Zenith Live 2019 Keynotes Watch Now
Zenith Live 2019 Keynotes Watch Now

Transforming the Enterprise

Watch Keynotes
ソリューション > ネットワークトランスフォーメーション

御社のネットワークと
セキュリティをZscalerで刷新

将来に向けたセキュアなブランチオフィスを今すぐ実現できます

eBookを読む デモをリクエスト

ローカルインターネットブレークアウトを安全に実現

ユーザーは待機時間が短縮されることを望んでいます。

トラフィックがブランチオフィスやリモートの場所からハブアンドスポークアーキテクチャを通してバックホールされた場合、インターネットおよびクラウドアプリへのアクセスは低速になり、ユーザーの待機時間が長くなります

高速でセキュアなユーザーエクスペリエンスを提供

ローカルインターネットブレークアウトを作成することにより、Office 365のようなアプリをすばやくシームレスにサポートできるので、クラウドアプリを最大限に活用し、ユーザーに高速でセキュアなエクスペリエンスを提供することが可能になります。

アプライアンスのデプロイによって生じる別のコスト

MPLS全体のすべてのトラフィックのオーバーホールでは高いコストが発生します。MPLSを最適化して節約できるコストは、各ブランチオフィス向けセキュリティアプライアンスを購入、デプロイ、および管理するコストによって相殺されます。

セキュリティアプライアンスのコストを排除

最終的に、MPLSコストを削減してインターネットへの直接接続を有効にすれば、各ブランチオフィスでファイアウォールやUTMアプライアンスを購入およびデプロイする必要なく、すべてのインターネットトラフィックを検査できます。

セキュリティアプライアンスによって生じる複雑さ

各ブランチオフィスにセキュリティアプライアンスをデプロイするには、多くのコストと時間が必要になります。さらに、セキュリティアプライアンスは最新のクラウドアプリの需要を満たすように構築されていません。

ブランチオフィスのIT運用をシンプルに

クラウドサービスとして配布することにより、ブランチオフィスのIT運用をシンプルにすることができます。最もクリティカルなアプリを優先して新しいサービスをアクティブ化し、わずか数回のクリックでポリシーを定義して直ちに適用できます。すべての処理は一元的な単一のコンソールから行うことができます。

妥協によって生じるセキュリティの脆弱性

エンタープライズインターネットゲートウェイセキュリティスタックを個々のブランチオフィスに設定するには多くのコストが必要になります。コストと複雑さを考慮する多くの企業では、URLフィルタリングだけのデプロイやSSLインスペクションのバイパスによってセキュリティが犠牲となり、ブランチオフィスの脆弱性に対する措置が取られていません。

場所に制限されることのないユーザーの保護

ユーザーが接続する場所に関係なく、すべてのユーザーに同一の保護を提供できます。セキュリティスタックは、ユーザーが作業する場所(本社、ブランチオフィス、カフェなど)に関係なく常にユーザーを保護します。

ユーザーは待機時間が短縮されることを望んでいます。

トラフィックがブランチオフィスやリモートの場所からハブアンドスポークアーキテクチャを通してバックホールされた場合、インターネットおよびクラウドアプリへのアクセスは低速になり、ユーザーの待機時間が長くなります

高速でセキュアなユーザーエクスペリエンスを提供

ローカルインターネットブレークアウトを作成することにより、Office 365のようなアプリをすばやくシームレスにサポートできるので、クラウドアプリを最大限に活用し、ユーザーに高速でセキュアなエクスペリエンスを提供することが可能になります。

アプライアンスのデプロイによって生じる別のコスト

MPLS全体のすべてのトラフィックのオーバーホールでは高いコストが発生します。MPLSを最適化して節約できるコストは、各ブランチオフィス向けセキュリティアプライアンスを購入、デプロイ、および管理するコストによって相殺されます。

セキュリティアプライアンスのコストを排除

最終的に、MPLSコストを削減してインターネットへの直接接続を有効にすれば、各ブランチオフィスでファイアウォールやUTMアプライアンスを購入およびデプロイする必要なく、すべてのインターネットトラフィックを検査できます。

セキュリティアプライアンスによって生じる複雑さ

各ブランチオフィスにセキュリティアプライアンスをデプロイするには、多くのコストと時間が必要になります。さらに、セキュリティアプライアンスは最新のクラウドアプリの需要を満たすように構築されていません。

ブランチオフィスのIT運用をシンプルに

クラウドサービスとして配布することにより、ブランチオフィスのIT運用をシンプルにすることができます。最もクリティカルなアプリを優先して新しいサービスをアクティブ化し、わずか数回のクリックでポリシーを定義して直ちに適用できます。すべての処理は一元的な単一のコンソールから行うことができます。

妥協によって生じるセキュリティの脆弱性

エンタープライズインターネットゲートウェイセキュリティスタックを個々のブランチオフィスに設定するには多くのコストが必要になります。コストと複雑さを考慮する多くの企業では、URLフィルタリングだけのデプロイやSSLインスペクションのバイパスによってセキュリティが犠牲となり、ブランチオフィスの脆弱性に対する措置が取られていません。

場所に制限されることのないユーザーの保護

ユーザーが接続する場所に関係なく、すべてのユーザーに同一の保護を提供できます。セキュリティスタックは、ユーザーが作業する場所(本社、ブランチオフィス、カフェなど)に関係なく常にユーザーを保護します。

Zscalerは、企業におけるセキュアなネットワークトランスフォーメーションを実現します。ハブアンドスポークからクラウド対応アーキテクチャへのシフトにより、インターネットおよびクラウドアプリケーションへの高速でセキュアなアクセスが可能になる一方で、セキュリティアプライアンスのコストが排除されてMPLSコストが削減されます。セキュリティスタック全体をクラウドサービスとして配布することにより、ZscalerはIT運用をシンプルにして、ローカルインターネットブレークアウトでダイレクトインターネット戦略を直接実装できます。

「アプライアンスのコストと複雑さを排除することによりアーキテクチャを大幅にシンプルにすることができました。」

ビデオを見る

「Zscalerを使用して、より堅牢なインターネットブラウジングエクスペリエンスをエンドユーザーにデプロイできました。同時に、当社に必要なネットワークのセキュリティと保護が保証されます。」

ビデオを見る

Zscaler:セキュアな
ダイレクトインターネットを実現。

ガイドを入手

推奨リソース

Definitive Guide

ブランチオフィスのトランスフォーメーションに関する完全なガイド

ガイドを取得 

ウェブキャスト

ダイレクトにインターネットに接続されたセキュアなブランチオフィス

ウェブキャストを見る 

ホワイトペーパー

セキュアなWANトランスフォーメーション

レポートを読む 

ZscalerとSD-WAN - セキュアなネットワーク
トランスフォーメーションを実現する強力な組み合わせ

SD-WANでは、ブランチオフィスの運用をシンプルにし、ブランチをインターネットに接続できるので、
ローカルブレークアウトを容易に確立できます。しかし、接続を保護する必要性が排除された訳ではありません。
これがZscalerが必要とされる理由です。

ZscalerおよびSD-WAN詳細の詳細