Zscaler Announces Intent to Acquire Airgap Networks to extend Zero Trust SASE

Zscaler Browser Isolation

ブラウジングの安全性と生産性を両立し、不正侵入をゼロに
0

ユーザーが自由にブラウジングできる環境を実現しながら、組織の安全性と生産性も高めます。Zero Trust Exchangeとネイティブに統合されたZscaler Browser Isolationは、Webの脅威の阻止、データ保護、BYODの安全な活用に役立ちます。

重要な理由

データの安全を確保した安全なWeb利用

セキュリティによる制約なく最大限の生産性を実現

 

  • ユーザーの働く場所を問わず、Webから侵入する脅威からユーザーを保護し、ITヘルプ デスクのチケットを最小限に抑えます。

 


データを安全に保護

 

  • 管理対象デバイスと管理対象外デバイスのいずれについても、エージェントレスのアプローチで価値の高いデータや機密データを保護します。
データの安全を確保した安全なWeb利用

メリット

セキュリティと生産性の両立

検知を回避するWeb脅威のリスクを排除

検知を回避するWeb脅威のリスクを排除

インターネットがもたらす生産性上のメリットを、リスクを被ることなくすべて享受できます。マルウェア、ランサムウェア、ドライブバイ ダウンロード、フィッシング、マルバタイジングなど、Webベースの脅威を阻止します。

IT部門の負担軽減とコスト削減

IT部門の負担軽減とコスト削減

IT部門がブロック リストの管理から解放され、より価値の高いプロジェクトに集中できるようになります。これにより、管理者やユーザーの生産性を最大限に引き出せます。

ビジネスの原動力

データを「リスク」ではなく「ビジネスの原動力」に

企業データや顧客データを偶発的な露出や共有を防ぐには、情報漏洩防止のためのきめ細かい制御が必要です。

生産性向上

BYODの生産性も実現

従業員、請負業者、新入社員に対し、必要なアプリケーションへの安全なアクセスをエージェントレスで提供できます。管理対象外デバイスやBYODデバイスにも対応し、VDIのコストもかかりません。

詳細

Webブラウジングの不安を軽減

vpn-solid
AI活用型の脅威対策

AIを活用して不審なインターネット コンテンツやリスクの高いユーザーを分離することで、Webの脅威からユーザーを保護します。


vpn-solid-1
サンドボックスの統合とファイルのプレビュー

リスクを伴うことなく最大限の生産性を実現します。ファイルがサンドボックスで分離された場合でも、ユーザーは分析中のファイルのプレビューをすぐに確認できます。


vpn-solid
安全なプレビューで保護されたストレージ

一時的な分離状態でのドキュメント保存、別の承認済み企業アプリへのファイルのアップロード、コンテンツの無害化と再構築(CDR)による安全でフラット化されたPDFのダウンロードが可能になります。


vpn-solid-3
完全に統合された情報漏洩防止

BYODのエンドポイントも含めたデータ保護を実現します。さまざまな制御(クリップボード、印刷、アップロード/ダウンロード、読み取り専用など)を通じ、情報漏洩や危険なアクションを阻止します。電子透かしを入れることも可能です。


vpn-solid
ブラウザー アクセスの統合

分離制御とデータ セキュリティを施しながら、WebアプリやSaaSアプリにブラウザーを通じてエージェントレスでアクセスできる環境を、従業員や請負業者の管理対象外やBYODのエンドポイントにも拡張できます。


クラウド ブラウザー分離に関する技術解説
クラウド ブラウザー分離に関する技術解説

2分間の解説動画

Zscalerが高価なVDI環境をどのように置き換えるのかを解説します。

ユース ケース

サイバー脅威対策

より安全なWeb利用

Webベースの脅威やゼロデイ脆弱性の全体的なリスクを自動的に軽減し、あらゆるデバイスでユーザーの安全と生産性を維持します。ユーザー リスク スコア、デバイス ポスチャー、AI活用型のスマートな分離機能を活用できます。

ファイルの分離

ドキュメントをPDFとして安全にレンダリングし、悪意のあるマクロやその他のアクティブ コンテンツがユーザーに届かないようにします。CDRを利用してフラット化された安全なPDFのダウンロードを許可します。

生成AIの安全な利用

AIのプロンプトによる情報漏洩を防止し、アップロード/ダウンロードや切り取り/貼り付けなどの潜在的に有害なアクションを制限することで、AIの利用の安全を確保します。

データ保護

データ保護

BYODによる生産性とデータ保護
01

BYODによる生産性とデータ保護

モバイル デバイスなどの管理対象外デバイスにおける生産性も高めます。データ セキュリティに重きを置きながら、必要なSaaSアプリやプライベートWebアプリへのアクセスを可能にします。

データ保護によるM&Aの合理化
02

VDIに替わるソリューション

エージェントレスのブラウザー分離を活用することで、SaaSアプリやプライベートWebアプリを利用する請負業者やサードパーティー向けに複雑で高価なVDIを導入する必要がなくなります。

VDIに替わるソリューション
03

データ保護によるM&Aの合理化

業務に必要なアプリへのアクセスを新入社員に迅速に提供し、すべての段階でデータ セキュリティを確保します。

promotional background

Gartnerの試算によると、ブラウザー分離でエンド ユーザー システムに対する攻撃を最大70%抑えられます。

dots pattern
Zscalerのお客様 - Liberty Mutual
お客様の導入事例
Liberty Mutualのロゴ
保険/金融サービス/70,000人以上の従業員/グローバル事業

「ブラウザー分離により、新入社員の業務環境の準備を速やかに行い、社内ネットワーク上の必要な情報へのアクセスを提供できるようになりました」

ビジネス情報セキュリティ責任者、James Colson氏
 

お客様の導入事例
Humanaのロゴ
ヘルスケア/95,500人以上の従業員

「従業員にオフィス勤務の再開を求めることはありません。誰もが選択肢を必要としており、自分の働き方は自分で決めたいと思っているからです」

ネットワークおよびセキュリティ エンジニアリングおよび運用部門VP、Jason Truong氏

お客様の導入事例
mindbodyのロゴ
ハイテク/顧客数58,000以上/グローバル オペレーション

「ブラウザー分離を使用すると、Webブラウザーに瞬時にアクセスできるため、すぐ作業に取りかかることができます」

CISO補佐、Michael Jacobs氏

お客様の導入事例
MOL Groupのロゴ
エネルギー/25,000人の従業員/30か国で事業展開

「Zscalerのブラウザー分離によって、セキュリティを心配することなく、より自由に仕事ができるようになりました」

サイバーセキュリティ戦略およびアーキテクチャー責任者、Tamás Kapócs氏

Zscalerのお客様 - Liberty Mutual
Humana - Zscalerのお客様成功事例
mindbodyの開発担当者が高く評価するZscaler ZPA
MOL Group - Zscalerのお客様
dots pattern

デモを依頼

Zscaler Browser Isolationを利用して、Webでの情報漏洩や脅威への対策を強化し、シームレスかつ安全なブラウザー利用を可能にする方法をご紹介します。