Zscaler Announces Intent to Acquire Airgap Networks to extend Zero Trust SASE

環境負荷の低減をZscalerで実現

セキュア デジタル トランスフォーメーションを加速しながら環境目標を達成
0
概要

環境目標の達成を後押しするゼロトラスト プラットフォーム

Zscaler Zero Trust Exchange™を採用することで、セキュリティ プログラムのエネルギー使用に伴う炭素排出量を削減できます。Zscalerの効率的なクラウド プラットフォームは再生可能エネルギーを利用しているため、デジタル トランスフォーメーションを安全に加速させながら環境目標も達成できます。


環境目標の達成を後押しするゼロトラスト プラットフォーム
メリット

Zscalerが生み出すメリット

ITの無駄を最小限に抑制
ITの無駄を最小限に抑制

セキュリティ アプライアンスやその他のオンプレミス ハードウェアのスタックと、それらの輸送、インストール、メンテナンスに必要なリソースを排除します。

アイコン
エネルギー消費量の低減

専用のマルチテナント クラウド セキュリティ ソリューションにより、同等の機能単位*あたりのエネルギーを抑えて、より優れたセキュリティを提供します。

タービン
カーボン フットプリントの縮小

100%再生可能エネルギーを使用するゼロトラスト プラットフォームで、カーボン フットプリントを縮小します。

人
ハイブリッド ワークの実現

場所を問わない働き方を実現することで、従業員の通勤や出張による日常的な排出量を削減します。

再生可能エネルギー

100%再生可能エネルギーで稼働

Zero Trust Exchangeプラットフォームは世界150拠点のデータ センターで稼働し、再生可能エネルギーを利用しています。再生可能エネルギーをすでに使用しているデータ センターを優先的に選択し、必要に応じて地域の風力発電や太陽光発電で補完しています。さらに、Zscalerは2022年にカーボン ニュートラルを達成し、2025年までにネット ゼロの実現も目指しています。


100%再生可能エネルギーで稼働
効率性

オンプレミスのソリューションよりも優れた効率性

Zero Trust Exchangeは、効率性の向上を目的に設計されたクラウド ネイティブなアーキテクチャー上に構築されています。

Zscalerのアイコン
Zscalerのクラウドは、パブリック クラウドで仮想化されたソリューションよりもハードウェアを最適化します。
スケーラビリティー
Zscalerのサービス エッジ アーキテクチャーは、信頼性、可用性、拡張性を考慮して設計されています。
スキャンのアイコン
シングルスキャン マルチアクション(SSMA)などのイノベーションにより、サービス チェーンと比較して、追加セキュリティ機能の計算オーバーヘッドが削減されます。
マルチテナンシーとソフトウェアのアイコン
マルチテナンシーとソフトウェアの最適化により、高いトラフィック処理密度とリソース使用率の向上を実現します。

*Zscaler Zero Trust Exchangeとオンプレミス ソリューションの同等の機能を比較した場合。お客様が実感されるメリットは、実装状況によって異なる場合があります。

Karl Hoods氏

Karl Hoods氏

英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)最高デジタルおよび情報責任者
BEISのロゴ
「Zscaler Zero Trust Exchangeを活用することで、ITハードウェアの削減とカーボン フットプリントの縮小が可能になります」