Zscaler Announces Intent to Acquire Airgap Networks to extend Zero Trust SASE

Posture Control

クラウド ネイティブ アプリを構築から実行まで保護
0

クラウドのライフ サイクル全体に潜むリスクを特定、修復するために構築された100%エージェントレス ソリューションのPosture Controlが、クラウド ネイティブ アプリの保護を一新します。

Posture Controlが必要な理由

開発ライフ サイクルのどの段階でも発生するリスク

クラウドのライフ サイクルは、設定ミス、脅威、脆弱性に起因する隠れたリスクによって中断される場合があり、コスト、複雑さ、チーム間の摩擦などが増加する可能性があります。

メリット

Posture Controlでビジネス イノベーションを加速

エージェント不要ですぐに展開
エージェント不要ですぐに展開

クラウド アカウントをPosture Controlに接続するだけで、すぐにオンボーディングしてモニタリングを開始できます。


コストと複雑性の削減
コストと複雑さを削減

複数のポイント ソリューションを、数百万単位の属性の分析を通して重要な問題を特定および優先順位付けする統合プラットフォームに置き換えます。


企業全体にわたる統合
企業全体にわたる統合

一般的なIDEやDevOpsツールと統合することで、IaaSやPaaSを含むマルチクラウド フットプリント全体、VM、コンテナー、サーバーレス ワークロード、開発環境にわたって360度可視化します。


継続的なコンプライアンスの維持
継続的なコンプライアンスの維持

クラウド アプリケーションのセキュリティ態勢を主要な業界や規制のフレームワーク(CIS、NIST、HIPAA、PCI DSSなど)に自動的にマッピングして、クラウド コンプライアンスに関するレポートを自動的かつ継続的に作成します。


マルウェア
実用的なインテリジェンスによるSOCの効率化

疑わしいアクティビティー、設定ミス、脆弱性を関連付けることで、高度な脅威や隠れた攻撃ベクトルを検出します。


特長
Infrastructure as code (IaC)セキュリティ

セキュリティをシフトレフトし、リスク評価機能をDevOpsワークフローに組み込み、IaCのセキュリティやポリシー違反をプロアクティブに特定して解決します。


クラウド セキュリティ ポスチャー管理(CSPM)

クラウド インフラストラクチャー、リソース、データ、アイデンティティー全体に包括的なCSPM制御を維持します。


クラウド インフラストラクチャー エンタイトルメント管理(CIEM)

ユーザーとマシンのアイデンティティーを保護しながら、最小特権アクセスを適用して攻撃対象領域を最小化します。


脆弱性スキャン

より広範囲なセキュリティ カバレッジとフルスタックの可視性を提供する堅牢なエージェントレス スキャンにより、構築から実行まで、ホストやコンテナーの潜在的な脆弱性を検出します。


脅威とリスクの高度な相関付け

SecOps部門がクラウド環境全体の重要なリスクを簡単に視覚化、分析、修復できる体制を確保します。


データセキュリティ

可視性、制御、コンプライアンスを維持しながら、複数のクラウド リポジトリーにわたって機密データを保護します。


インテリジェントな脅威対策

Zscaler ThreatLabzと世界最大のセキュリティ クラウドから得られる脅威インテリジェンスを活用して、悪意のあるアクティビティーと将来の攻撃経路をプロアクティブにブロックします。


ユース ケース

組織全体をサポートする完全なプラットフォーム

オフィス環境でコンピューターで作業する女性

リスクを定量化、評価、軽減して、イノベーション、コラボレーション、運用、セキュリティのバランスを実現します。


工場でタブレットを持ちながらノートパソコンで作業する男性

継続的なセキュリティとリスク評価により、クラウド インフラストラクチャーの完全な可視性と制御を実現します。


ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)の責任者

事前に構築された標準フレームワークまたはカスタム フレームワークへの準拠を徹底し、技術的なコンプライアンス監査のレポート作成を自動化します。


オフィス環境でコンピューターで作業する男性

開発ライフサイクルの早い段階でセキュリティ態勢を監視して、コストのかかる再作業を最小限に抑え、実装後のリスクを軽減します。


タブレットを持ちながら技術ラボで働く男性

設定ミスや脆弱性を管理し、コンプライアンスに準拠しながら重要なアプリケーションを保護します。


モニターの前にいる女性

セキュリティの一般的なタスクを自動化し、運用効率を向上させてリソースを解放します。


統合

展開と管理を簡素化する技術統合と対応プラットフォーム

クラウド プロバイダー
AWS
Azure
Google Cloud
開発とDevOpsツール
コード リポジトリー
GitHub
GitLab
CI/CDツール
Jenkins
GitHub Actions
CLIスキャナー
Visual Studio
Linux
マックOS
Windows
IaCテンプレート
AWS Cloudformation
Helm
Kubernetes
xmlid
アラートと通知ツール
Splunk
ServiceNow
JIRA

主な技術提携

AWSのロゴ
Microsoftのロゴ
HashiCorpのロゴ

機能

EssentialおよびAdvancedの機能

機能

Essentials

Advanced

クラウド セキュリティ ポスチャー管理(CSPM)

はい

はい

構成管理データベース(CMDB)

はい

はい

クラウド インフラストラクチャー エンタイトルメント管理(CIEM)

はい

はい

コンプライアンスとガバナンス

はい

はい

脅威とリスクの相関付け

はい

はい

Infrastructure as code (IaC)セキュリティ

アドオン

はい

脆弱性スキャン

アドオン

はい

各賞の評価

Zscaler - CRN Tech Innovator
2023年CRN Tech Innovator Awards、クラウド セキュリティ部門、ファイナリスト
dots pattern
SC Awards - クラウド ワークロード保護ソリューション
2023年SC Awards、クラウド ワークロード保護ソリューション部門、ファイナリスト
dots pattern
Zscalerのプラットフォーム

Zscaler Zero Trust Exchangeの特長

ポイント製品を排除して運用のオーバーヘッドを削減する包括的なクラウド プラットフォーム

Zscalerのプラットフォーム

ビジネス ポリシーに基づいて、承認されたユーザー、デバイス、ワークロードのみを安全に接続

dots pattern

カスタム デモを依頼

Zscaler Posture Controlがどのように開発ライフ サイクル全体でリスクを特定し、修復するかをご紹介します。