Zscaler Announces Intent to Acquire Airgap Networks to extend Zero Trust SASE

アプリケーション トランスフォーメーション

ビジネス プロセスを支援するアプリケーションを、従業員、サプライヤー、パートナー、顧客にいっそう近いところから提供し、企業のデジタル トランスフォーメーションを実現

0

ユーザーをクラウド、SaaS、オンプレミスのアプリケーションにセキュアに接続

Zscaler Zero Trust Exchangeを利用すると、オンプレミスの自社開発アプリ、SaaSアプリ、Web経由でアクセスするパブリック クラウド上のアプリのいずれに対しても、シームレスでセキュアにアクセスできるようになります。

 

また、WANエクステンション、フルメッシュVPN、データ センターへのトラフィックのバックホールが不要になり、リスクや複雑さを解消できます。Zscalerのプラットフォームでは、ユーザーとワークロードをネットワークから切り離し、アイデンティティーとロケーションを検証してゼロトラスト通信を確立します。

概要

アプリケーションは従来のネットワーク インフラストラクチャーの外部にも拡大

データ センターへのトラフィックをバックホールするファイアウォールやVPNはもう必要ありません。必要なのは、従来のルーティング可能なネットワークを使用せずにユーザーとアプリケーションを接続するクラウドファーストのプラットフォームです。


Zero Trust Exchangeを経由することで、プライベート アプリケーションへのトラフィックをはじめとするあらゆる通信がダイレクトかつセキュアに行えるようになります。接続元のユーザーや接続先は問いません。支店のユーザーからの接続やパブリック クラウドへの接続の場合も同様です。いくつかの理由を背景に、システムにおける優先順位の見直しが強く求められています。

アプリケーションの移行

アプリケーションはオンプレミスのインフラストラクチャーのものだけではなくなりました。今日では、パブリック クラウド プラットフォームを含むさまざまな方法で提供されています。


ハイブリッド ワークの普及

従業員の分散は今や当然のこととなりました。ユーザーはさまざまな場所のさまざまなネットワークからアプリケーションに接続するため、こうしたニーズを満たせる水準のプラットフォームを使用して接続を保護する必要があります。


SaaSの導入

企業はSaaSアプリケーションを活用してビジネスの生産性を向上させていますが、オンプレミスで構築したアプリの一部を利用し続ける場合もあります。このため、SaaSアプリにもオンプレミスのアプリにもセキュアにアクセスするためのプラットフォームの存在が重要です。


アプリケーションの利便性

組織のプラットフォームはユーザーとアプリのセキュリティを確保しつつ、優れたエクスペリエンスを提供できるものでなければなりません。生産性の低下は、収益に大きな打撃を与える可能性があります。


メリット

アプリケーション セキュリティの概念を一新

アイコン
最高のサイバー保護の実装

あらゆるネットワークとあらゆる場所で一貫したセキュリティ ポリシーを適用し、アイデンティティーとロケーションに基づいて、アプリケーションとユーザー、ワークロード、デバイスを接続できます。

アイコン
あらゆる場所のあらゆるユーザーにアプリケーションを提供

企業ネットワーク、支店オフィス、リモート オフィス、ホーム オフィスのユーザーをあらゆるアプリケーションに接続できます。シンプルなビジネス ポリシーを適用して、ユーザーとワークロードの通信を保護できます。

アイコン
運用効率の向上

クラウドベースのZero Trust Exchangeを利用することで、VPN、パブリック クラウドのトランジット コスト、独自のネットワーク アーキテクチャーを排除し、ブロードバンド接続を利用できます。

アイコン
優れたユーザー エクスペリエンスの実現

統合型のデジタル エクスペリエンス モニタリングを使用して、あらゆる場所のユーザーやアプリケーションのパフォーマンスの問題を特定し、解決します。

ユース ケース
ノートパソコンを使ってカフェで仕事をする女性

ユーザーの場所や接続元のネットワークに関係なくアプリケーションに接続できるようになります。


工場施設でおしゃべりをする女性たち

一元的に構成および管理できるセキュリティ ポリシーを使用して、自社開発アプリかSaaSかを問わず、すべての企業アプリケーションを保護できます。


ビルと空を下から見上げた写真

パブリック クラウドを使用してアプリケーションをホストする場合、ZscalerのCNAPPソリューションであるPosture Controlを使用して、ビルドから実行までのアプリケーション ライフサイクル全体を確実に保護することが重要です。また、こうしたアプリ間のトラフィックの保護も必要になります。Zscaler Workload Communicationsでは、こうしたクラウド アプリの効率的かつシームレスな保護およびセグメント化が可能です。


ノートパソコンを使ってカフェで仕事をする男性

問題のトラブルシューティング、根本原因の特定、ユーザーに対するアプリケーションのパフォーマンスの追跡およびモニタリングが可能です。


dots pattern
コカ・コーラの生産ライン
お客様の成功事例
ロゴ
製造業/従業員16,000人以上/拠点数100以上

Coca-Cola Consolidated、Zscaler Zero Trust ExchangeでWFA (Work From Anywhere)を実現

お客様の成功事例
ロゴ
金融サービス、保険/従業員9,000人/オフィス数100以上

Verisk、Zscaler Digital Experienceで死角を減らし、新しい働き方の生産性を向上

お客様の成功事例
ロゴ
テクノロジー サービス/従業員14,000人/208都市

NTTデータ、Zscalerを利用して全世界14万人の従業員に高速かつシームレスで安全なクラウド アクセスを提供

コカ・コーラの生産ライン
プレゼンテーション中に画面を指差す女性
オフィス環境でタブレットを見ている男性と女性
Zscalerのプラットフォーム

Zscaler Zero Trust Exchangeの特長

ポイント製品を排除して運用のオーバーヘッドを削減する包括的なクラウド プラットフォーム

Zscalerのプラットフォーム

ビジネス ポリシーに基づいて、承認されたユーザー、デバイス、ワークロードのみを安全に接続

dots pattern

カスタム デモを依頼

お客様の組織が脅威にさらされているかを確認したうえで、Zscaler Zero Trust Exchangeプラットフォームがどのようにビジネスを安全かつ迅速に変革できるかをご紹介します。