製品 > SASEアーキテクチャ

クラウド、モバイルファーストの世界を支える
最新アーキテクチャ

Zscaler Secure Access Service Edge(SASE)

詳細はこちら

従来型の方法によるデジタルビジネスの阻害

この30年間は、ネットワークによってユーザがデータセンタに置かれたアプリケーションに接続され、データセンタを安全な境界で囲むことで、アプリやデータが外部から保護されてきました。ところが、アプリケーションがクラウドに移行し、IoTが一般化し、ユーザがあらゆる場所から接続するようになると、ネットワークセキュリティではセキュリティの根本的課題を解決できなくなり、複雑さとコストは増大するばかりです。

新たな現実

データセンタの外に置かれるアプリケーションが増え

機密データが複数のクラウドサービスに置かれるようになり

ユーザはあらゆる場所から接続するようになった

SASE:クラウド、モバイルファーストの世界を支えるアーキテクチャ

SASE(Secure Access Service Edge)は、組織が直面する新たな現実環境のセキュリティの課題を解決する、ガートナーによって定義された新しいセキュリティモデルです。

「SASE(Secure Access Service Edge)は、包括的なWAN機能に包括的なネットワークセキュリティ機能(SWG、CASB、FWaaS、ZTNAなど)を組み合わせることで、デジタル企業の常に変化するセキュアアクセスニーズをサポートする、新しい方法である」 - ガートナー

Zscaler Cloud Security Platformは、優れたパフォーマンスとスケーラビリティを実現するためにゼロから構築されたSASEサービスです。グローバルな分散型プラットフォームであるため、ユーザは常に短いホップでアプリケーションにアクセスでき、世界中の主要インターネットエクスチェンジの数百のパートナーとのピアリングによって、ユーザのパフォーマンスと信頼性を最適化します。

ゼットスケーラーのSASEのメリット

ITコストと複雑さの軽減

自動化されたクラウド提供型サービスとして、簡単に導入し、管理できます。無限のスケーラビリティを備え、インターネットファブリックに常駐するため、過去のアーキテクチャの技術的なデメリットから解放されて、デジタルトランスフォーメーションを実現できます。

優れたユーザエクスペリエンスの提供

150箇所以上のユーザに近い場所でセキュリティとポリシーを適用することで、不要なバックホールを排除し、最適な帯域幅と低レイテンシを実現します。

リスクの低減

セキュリティがプラットフォームのファブリックに組み込まれているため、ユーザの場所、アクセスするアプリ、使用する暗号化に関係なく、すべての接続をインスペクションして保護します。

SASEの他のソリューションにはないメリット

需要の増減に合わせて動的に拡大・縮小できる、ネイティブでマルチテナントのクラウドアーキテクチャ

大量の暗号化されたトラフィックの完全インスペクションを可能にする、プロキシベースのアーキテクチャ

セキュリティとポリシーをユーザに近づけることで、不要なバックホールを排除

アクセスを制限し、ネイティブアプリケーションセグメンテーションを提供する、ZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)

ネットワークや送信元IDがインターネットに公開されないようにすることで、攻撃対象領域をゼロにし、標的型攻撃を回避

ゼットスケーラークラウドセキュリティプラットフォーム

ゼットスケーラーは10年以上にわたり、Forbes Global 2000の400以上の企業を始めとするお客様のデジタル時代への移行を支援してきました。

ゼットスケーラーが構築した、優れたスケーラビリティを備えた実績あるアーキテクチャにより、ピーク時には最大100億件のトランザクションが処理され、120,000のユニークセキュリティアップデートが毎日実行されています。

Zscalerは、SASEアーキテクチャを世界中の150箇所のデータセンタに展開することで、接続する場所に関係なく、すべてのユーザに高速かつ安全なローカル接続を提供しています。

150以上

世界中の
データセンタ

1000億以上

ピーク時に処理されるトランザクション(1日あたり)

1億件以上

検知する脅威の件数
(1日あたり)

12万件以上

ユニークなセキュリティアップデートの数
(1日あたり)

お勧めのリソース

ガートナーのSASEガイド

SASEの説明(英語)

ガイドを読む 

SASEのメリットの概要

SASEの3大メリットの紹介

概要説明を見る 

Zscaler SASE の概要

Zscaler SASEのサービスとアーキテクチャの概説(英語)

資料を読む