チェックマーク付きの盾のアイコン
ESGの概要 > 環境

グリーンセキュリティの実現

ゼットスケーラーのクラウドベースアーキテクチャは本質的に、組織のITフットプリントに多数のアプライアンスやサーバを展開する必要がある従来型のソリューションよりも効率的です。

環境に配慮したセキュリティアーキテクチャ

ゼットスケーラーのクラウドベースアーキテクチャのメリットは、組織のITネットワークに多数のアプライアンスやサーバを展開する必要がある従来型のソリューションよりも本質的に効率的であることです。つまり、効率性、速度、スケーラビリティを考慮して構築されたゼットスケーラーのプラットフォームを採用することで、環境への影響を低減できます。ゼットスケーラーに移行することで、セキュリティとユーザエクスペリエンスの強化が可能になると同時に、セキュリティサーバを購入して運用する必要性が少なくなり、IT機器やエネルギー需要に良い影響を与えることができます。

再生可能エネルギーを使用する効率的なデータセンタの活用

最高のユーザエクスペリエンスを提供するには、ユーザの近くにいる必要があります。ゼットスケーラーはその必要性を考慮し、世界中のお客様がいる地域のデータセンタにクラウドプラットフォームを構築しています。クラウドプラットフォームを稼働させるエネルギーは、ゼットスケーラーの温室効果ガスの最大の排出源であり、環境フットプリントを削減する機会でもあります。ゼットスケーラーは、可能な限り効率が高く、再生可能エネルギーを使用するように設計されたデータセンタを選択し、その多くが100%再生可能エネルギーで運用されています。2021年10月現在、1日あたり1,900億件以上のトランザクションを処理するデータセンタで使用されるエネルギーの78%が再生可能エネルギーです。

クラウドを運用するオフィスやデータセンタで100%再生可能エネルギーを達成

2021年11月、ゼットスケーラーは、温室効果ガスインベントリ手法の第三者検証の取得に必要な措置を講じ、2021年暦年に世界中でリース契約しているオフィスとデータセンタで使用される非再生可能エネルギーの予測値を算出しました。その後、風力発電所や太陽光発電所などの国別のプロジェクトから高品質の再生可能エネルギークレジット(REC)を調達して調整し、エネルギー利用に関連する二酸化炭素排出を解消しました。RECは、再生可能資源から生成されたエネルギーに関連する環境面でのメリットを表します。

ゼットスケーラーは、お客様のメリットを考慮し、世界中のオフィスやデータセンタで毎年100%再生可能エネルギーを調達する予定です。ゼットスケーラーは、他のスコープ3排出量を含む地球への影響を十分に理解し、測定することにコミットし、温室効果ガス排出を実質ゼロにする努力を続けます。

技術者と開いたサーバボックスの写真

100%

オフィスとデータセンタの再生可能エネルギー

吹き出し付きの人のアイコン
CEOのメッセージ

CEOのJay Chaudhryからのメッセージ

回路付きロックのアイコン
セキュリティ

セキュリティの最新化とプライバシーの保護

ユーザのアイコン
ソーシャル

人材への投資

チップのアイコン
ガバナンス


信頼の構築