Zscaler book

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

Download the eBook today

Zscaler book

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

Download the eBook today

Blogs > Corporate

ゼットスケーラージャパンで働く社員へのインタビュー

Published on:

Authored by:

Darren McKellin

ゼットスケーラージャパンで働く社員へのインタビュー

 

ゼットスケーラーは、6大陸に渡る150以上のデータセンターを介して、世界最大規模のクラウドセキュリティプラットフォームを提供しています。Forbesグローバル2000に選出された400社を超える企業を始め、多くのお客様のクラウドトランスフォーメーションを実現しています。

 

ゼットスケーラーは、ベイエリアで最も働きがいのある会社(2020年版)に選出されているほか、以下Glassdoorによる調査結果が表しているように、お客様の満足度が高いだけでなく、従業員の大多数が仕事にやりがいを感じており、ビジネスの観点に加えて働き方といった側面でも革新をもたらしています。

 

  • 高い満足度:90%以上の従業員が「働きやすい」と回答
  • 高い透明性:94%の従業員が「経営陣が誠実で倫理的な判断を下している」と回答
  • 若年層中心の世代構成:ミレニアル42%、X世代48%、ベビーブーム世代10%

ゼットスケーラー株式会社の創立から携わったセールスエンジニアの菅原博史に、これまでのキャリアや、ゼットスケーラーで働く魅力について聞きました。

 

Japan new employee

 

1. 自己紹介とゼットスケーラーでの役割を教えてください。

菅原博史と申します。ゼットスケーラー株式会社で、ノースアジア地域における技術部統括マネージャをしています。

これまで数多くのサービスプロバイダー及びエンタープライズのプロジェクトに携わり、25年以上ネットワーク・セキュリティ業界に身を置いています。

ジュニパーネットワークス、アカマイテクノロージーズ、ファイア・アイといった企業で、技術副本部長、シニアアーキテクト職に従事した後、ゼットスケーラーに入社しました。2017年に日本市場に本格参入したゼットスケーラー株式会社の創立メンバーの一人として、会社と事業の立ち上げに貢献しました。

 

2. 担当されているプロジェクトについて伺えますか?

ノースアジア地域の技術部のマネージメントをしながら、大手製造業や運輸業などグルーバル企業様を担当しております。

 

3. SE(セールスエンジニア)を目指されたきっかけは何ですか?

25年前のIT業界は、まだまだ業種や職種としての認知度が低く、多くのベンチャー企業が乱立していて非常に活気があり、夢がありました。若さもありましたが、性格的に安定より変動を好む傾向があり、新しいこの業界で自分を試してみたいとの思いでIT業界に身を置くことを決めました。

SEの道を志したのは、もともと「手に職を付けたい」という気持ちがあったからです。凄まじいスピードで技術が進化していく事を目のあたりにし、その面白さに魅了され続け、今に至ります。


4. ゼットスケーラーとはどんな会社ですか?

非常に風通しの良い会社ですね。各国のSEが技術情報をシェアするのは日常茶飯事で、本国のエグゼクティブや製品担当チームに対しても気軽にリクエストや問い合わせできるチャネルが用意されているため、国や役職に関係なくフラットにコミュニケーションが取れるのは、非常に良いカルチャだと思います。

 

5. 今後どんなメンバーと一緒に働きたいと思いますか?

チャレンジ精神が旺盛な方と一緒に働きたいですね。弊社は、まだまだ小さな会社ですので、個々に求められる仕事の内容は広範囲です。逆に言えば、職種に関係なく様々なチャレンジができる会社でもあります。好奇心が旺盛な方には、非常に良い職場環境だと思いますので、ご興味がある方は是非ご応募ください。

 

 



Suggested Blogs