Blogs > Corporate

ゼットスケーラーが「ベイエリアで最も働きがいのある会社(2020年版)」に選出

Published on:

Authored by:

Greg Pappas

ゼットスケーラーが「ベイエリアで最も働きがいのある会社(2020年版)」に選出

San Francisco TimesとSilicon Valley Business Journalが選ぶベイエリアで最も働きがいのある会社(2020年版)の1社にゼットスケーラーが選出されました。

どのような受賞や表彰でも嬉しくはありますが、今回の受賞が経営陣にとって特に大きな喜びであるのは、この賞が、ゼットスケーラーの従業員の会社に対する気持ちを反映するものであるからです。良い会社は優れた製品によって作られ、素晴らしい会社は優れた人材によって作られるというのが、私の信条です。ゼットスケーラーを創業したCEO兼会長であるJayは、今回の選出について次のように述べています。

「従業員こそが、我々の会社の心であり、魂です。今回の受賞を誇らしく思えるのは、彼らがやりがいを感じてここで働いていることを証明するものであるからです」

 

ゼットスケーラーの成功を支えるコアバリュー

ゼットスケーラーは現在、世界各国の拠点において人材を鋭意採用中です。私たちは、ゼットスケーラーのコアバリューという基盤の上に素晴らしい企業文化を構築するべく、積極的に取り組んできました。あらゆる行動の中心に以下のコアバリューがあることを、皆さんにも知っていただきたいと思っています。

お客様を最優先に考える姿勢
私たちにとって何よりも大切なのはお客様の成功です。お客様を見込客ではなくパートナーであると考えることが、お客様最優先を貫く鍵であると思います。お客様のデジタル化の取り組みを支援し、成功に貢献する——簡単ではありませんが、ゼットスケーラーは常にそれを実現しています。

チームワーク
ゼットスケーラーでは、お互いの成功を共に祝い、情報を隠さず公開し、1つのチームとして行動しています。従業員が粘り強さと謙虚さを持って働いてくれていることは私の誇りです。利己主義が生産性に負に作用する可能性がある世界では、コラボレーション型の作業環境の推進が、常に会社にとっての優先事項になります。

開かれたコミュニケーション(政治的な駆け引きより公正さを優先させるモットー)
何が正しく、何が間違いで、どうすれば改善できるのか、議論の種は尽きません。ゼットスケーラーは早い速度で成長を続けていますが、従業員が自分の意見を抵抗なく述べることができる環境を育てることが重要です。最高のアイデアのいくつかは、うまくいかない何かを変えようと提案する従業員や、改善の機会を見つけた時に彼らの信念を支持することを恐れない人か生まれたものです。

情熱(情熱を利己主義より優先させる)
私たちは、自分たちの会社、同僚、お客様、パートナーの大切さを十分に認識して自らの仕事に取り組んでいます。従業員がさまざまな目標を持って情熱を燃やしていることを理解し、多様性を尊ぶ文化こそが、ゼットスケーラーの成功の原動力となってきたのです。

イノベーション
私たちは、製品を通じてクラウドトランスフォーメーションに大きな革新を起こすだけでなく、自らの働き方も革新させようとしています。エンジニア、マーケティング担当者、営業担当者、その他の職種であっても同様です。多くの企業がゼットスケーラーのテクノロジを信頼して、デジタルトランスフォーメーションを成し遂げようとしているのは、このためです。1日あたりのトランザクション件数が1,000億を突破するといった新しいマイルストーンを迎えるたびに、私たちは、自らの責任の重大さを再認識しています。

ゼットスケーラーは、さまざまな職種において優秀な人材を探しています。入社を希望される方からのご応募をお待ちしています


Greg Pappasは、ゼットスケーラーの最高人事責任者です。

 



Suggested Blogs