ゼットスケーラーの本

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

eBookを今すぐダウンロード

ゼットスケーラーの本

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

eBookを今すぐダウンロード

ソリューション > Zscaler Web Security

Zscaler Web Security

完全なセキュアインターネットゲートウェイソリューションを
サービスとして提供

Zscalerの導入事例 eBookを読む(英語)

時代遅れとなった今日のWebセキュリティモデル

コンピュータネットワークのアイコン:Zscaler Webセキュリティのユーザが、アプライアンスセキュリティスタックの背後に置かれることなく、クラウドにダイレクト接続できることを説明

崩壊した境界

モバイルユーザーはアプライアンスセキュリティスタックの背後に留まることなく、アプリケーションが存在するクラウドにダイレクトに接続します。

インターネットが企業ネットワークとなった今、セキュリティ境界で何を保護できるでしょうか?

古いハブ&スポークアーキテクチャのアイコン:クラウド対応ではなく、コスト効果も低いことを説明

古いアーキテクチャのコスト

セキュリティを目的としてハブアンドスポークネットワークを使用する場合のコスト効果を再考する必要があります。アプリケーションをクラウドに移行する場合、高価なアプライアンスで保護できるものは何もありません。

バックホールトラフィックが必要な、クラウドに非対応のアーキテクチャに投資し続ける理由はあるのでしょうか?

図:アプライアンスに対する多額の投資にもかかわらず、情報漏洩が次々と発生していることを説明。1990年代のインターネットゲートウェイの設計では、対応できなくなりました。

次々に発生するセキュリティ違反

ゲートウェイのWebセキュリティ製品であっても、攻撃を検知できないことがあります。ゼロデイ攻撃、ボットネット、SSLトラフィックに潜む脅威などからの保護を可能にするには、スケーラブルな統合されたアプローチが必要です。

増大するインスペクションのニーズにアプライアンスで対応できますか?

Zscaler Web Security:ユーザ保護の新しいアプローチ

Zscaler Cloud Security Platformに組み込まれたZscaler Web Securityによって、完全なセキュリティスタックがクラウドサービスとして提供されるため、従来のゲートウェイセキュリティのアプローチでの高いコストと複雑さから解放されます。



クラウドのアイコン:Zscaler Webセキュリティの常時オンセキュリティによって、場所に関係なく、ユーザが保護されることを説明

常時オンのセキュリティ

クラウドから提供されるセキュリティは、ユーザーの場所に関係なく常時有効なセキュリティを提供することによってセキュリティ境界を復元することを可能にします。

手が添えられたボタンを囲むクラウドのアイコン:ゼットスケーラークラウド対応アーキテクチャが数分での容易な導入を可能にすることを説明。

クラウド専用アーキテクチャ

クラウドで構築され、サービスとして提供されるため、数分で簡単に導入でき、コストがかかるアプライアンスやバックホールを最小限できます。

虫メガネを取り囲むクラウドのアイコン:ゼットスケーラーのクラウドセキュリティプラットフォームが完全セキュリティスタックをクラウドサービスとして提供することを説明

究極のセキュリティスタック

SSLインスペクションが統合された、複数のセキュリティスタックを利用でき、容量不足に陥ることはありません。

データシートを読む

9年連続

ガートナーがゼットスケーラーをリーダーに選出
「Secure Web Gateway(SWG)」部門のマジック・クアドラント

ゼットスケーラーは、ビジョンの実行力と完全性において、最も優れており、他の追従を許しません

レポートを読む(英語)

Zscaler、ガートナー社の「Secure Web Gateway」マジック・クアドラントで、リーダーの評価を9年連続で獲得

Zscaler Web Securityのメリット

  • セキュアWebゲートウェイにとどまらない機能:完全クラウドセキュリティスタックとして、WebおよびURLのフィルタリング、サンドボックスクラウドファイアウォールCASBDLPの機能が提供されているため、オンネットワークまたはオフネットワークのすべてのユーザをセキュリティギャップなく保護します。
  • セキュリティモデルのトランスフォーメーション:クラウドへのダイレクト接続モデルをすべてのオフィス、すべてのユーザに採用することで、高価なアプライアンスやネットワークインフラストラクチャが不要になります。
  • 容量制限なし:150箇所以上のデータセンタを利用することで、高いパフォーマンスを実現し、容量制限を心配する必要はありません。セキュリティゲートウェイアプライアンスと比較してみてください。
  • 完全なSSLの可視化:無制限のインバウンド/アウトバウンドSSLインスペクションによって、すべてのトラフィックをインスペクションし、SSLに隠れた脅威を発見できます。
  • 完全な統合:Zscalerが構築したプラットフォームをすぐに利用できるため、導入直後から、統合されたポリシーやコンテキストに基づく可視性をすぐに手に入れることができます。
  • 優れたクラウドインテリジェンス:検知したすべての脅威がクラウド全体で直ちに共有され、ブロックされます。
図:Zscaler Webセキュリティが単なるセキュアWebゲートウェイではなく、Zscalerによってオンネットワークまたはオフネットワークのすべてのユーザに強固なセキュリティを提供することを説明。

クラウドセキュリティ市場のリーダー

1日あたりピーク時に1000億トランザクションを処理

1億件の脅威を毎日検知

120,000 - ユニークなセキュリティアップデートの数(1日あたり)

  • 6大陸に150箇所のデータセンタ
  • 冗長性の内蔵とデータセンタのフェイルオーバ
  • Office 365、AWS、Azureを始めとする150以上のベンダとのインターネットエクスチェンジピアリング

詳細情報

Forbes Global 2000の400以上の組織が採用

お勧めのリソース

Webセキュリティ
電子ブック

電子ブックを読む(英語) >

Zscaler Web Security

データシートを読む >

Zscaler Internet Access

データシートを読む >

Gartner Magic Quadrant leaderがZscalerをリーダーに選出

レポートを読む(英語) >
バイオロジカルハザードのアイコン:Zscalerのインスタントリスク評価、セキュリティプレビューツールでセキュリティをチェックすることを説明

セキュリティレベルを判断する

ゼットスケーラーのインスタントリスク評価でセキュリティをチェック:セキュリティプレビュー。無料で利用でき、情報が外部に公開されることはありません。このテストを実行した企業の85%で、直ちに対応が必要な脆弱性が見つかりました。

御社のセキュリティを今すぐチェック

グローバルの可視性をアクション可能な
インテリジェンスへと素早く移行

アラートが表示されても、その理由がわからければ意味がありません。Zscaler管理ポータルを利用することで、数回のクリックで
簡単にドリルダウンし、ボットネット、マルウェア、ゼロデイを発見してブロックできます。

Zscaler管理ポータルのキャプチャ:Zscalerによって、ドリルダウンが容易になり、ボットネット、マルウェア、ゼロデイの発見と停止が可能になることを説明

  • 環境内の感染したデバイスおよび活動中のボットネットを即座に識別
  • セキュリティ違反を容易に識別
  • 未知のファイルの悪意ある動作をZscalerクラウドサンドボックスでブロック
  • インターネットおよびWebトラフィック(すべてのユーザー、デバイス、および場所)を可視化
  • 完全なURLフィルタリングで不正インターネットサイトや感染したインターネットサイトからユーザを保護
  • Zscaler Cloud Firewallにより、次世代のアクセス、ユーザ、アプリのコントロールが追加される

すべてのユーザーとクラウドアプリケーションの動作を把握

Zscalerのセキュリティコントロールでは、クラウドからすべての場所を監視し、SSLを含むすべてのトラフィックをスキャンできます。
インスペクションのレベルをすべての場所のすべてのユーザに拡大できるため、ログデータから優れたインサイトを瞬時に取得できます。

YouTubeがインターネット帯域幅を占有していないか?


キャプチャ:ゼットスケーラーのWebセキュリティコントロールでは、クラウドからすべての場所を監視し、SSLを含むすべてのトラフィックをスキャンできる。

Office 365が他のストリーミングよりも優先させる事が可能か?


キャプチャ:Zscaler Webセキュリティコントロールをあらゆる場所にインラインで配置し、Office 365がストリーミングより優先されるようにできることを説明

ロシアのWebメールへのアクセスを許可しているか?


キャプチャ:Zscaler Webセキュリティコントロールをあらゆる場所にインラインで配置し、ロシアやその他のWebメールへのアクセスを許可するようにできることを説明

知的財産をGitHubに
保存していますか?


キャプチャ:Zscaler Webセキュリティコントロールをあらゆる場所にインラインで配置し、GitHubに保存されている知的財産をチェックできることを説明
  • Office 365やSalesforceなどのビジネスビジネスクリティカルアプリケーションの利用状況を把握
  • リスクを持ち込む可能性のあるユーザーや帯域幅を最も使用しているユーザーを分析
  • Zscaler帯域幅コントロールで、ビジネスアプリケーションがビジネスに関係のないトラフィックより優先されるようにする
  • 従業員が使用しているサポート対象外のクラウドアプリケーションおよびシャドウITアクティビティを識別
  • ログをマイニングして調査をサポートし、データを外部SIEMにストリーミング
  • Zscaler Data Loss Protectionで、独自のデータにセキュリティコントロールのレイヤを追加する