ゼットスケーラーの本

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

eBookを今すぐダウンロード

ゼットスケーラーの本

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

eBookを今すぐダウンロード

Zscaler + CrowdStrike

デバイスからアプリケーションまでをエンドツーエンドで保護

デモを見る(英語) 詳細はこちら(英語)

従来型モデルでは、クラウドファースト、モバイルファーストの世界を保護できない

従来型のエンドポイントとネットワークのセキュリティは、ビジネスの成長を遅らせます。古くからあるネットワークセキュリティアプライアンス(物理または仮想)と効果の低いアンチウイルスエンドポイント製品では、クラウドとモバイルを利用する組織を保護できず、常に変化するビジネスニーズに対応できません。

課題

複雑で非効率的

従来型のネットワークとエンドポイントのセキュリティは、導入、管理、更新があまりに複雑であり、効果を期待できないアンチウイルステクノロジで脅威から保護しようとするものです。

コンテキストなしのアクセス

ポスチャ、アイデンティティ、場所などのデバイスのコンテキストを完全に可視化できないことが、アプリケーションへの安全なゼロトラスト接続の阻害要因になっています。

高い運用コスト

サイロ化されたチームで複数のシステムをサポートする方法でギャップを解消し、運用を効率化しようとすると、人的リソースへの多額の投資が必要です。

隠れたリスク

エンドポイントとネットワークセキュリティのチームの可視性とコンテキストが分離していると、未知のリスクにつながる可能性があり、発見に数か月を要し、調査にさらに多くの時間が必要になる場合もあります。

Zscaler + CrowdStrike:エンドツーエンドのセキュリティ

クラウドネイティブ、市場での確かな実績

ZscalerとCrowdStrikeは、ユーザのアイデンティティ、場所、使用するデバイスのポスチャに基づく条件付きアクセスを提供することで、アプリケーションへの安全なアクセスを提供しつつ、ゼロデイ脅威の迅速な特定、分析、軽減を可能にします。

複雑さの軽減

複雑さの軽減 – ゼットスケーラーのサービスはクラウドネイティブであるため、ゼットスケーラーの製品を組み合わせて簡単に実装でき、常に最新で、迅速に拡張できます。両社のそれぞれの分野でのガートナーのマジック・クアドラントのリーダー評価の獲得には、納得できる理由があります。

コストの削減

コストの削減 - ZscalerとCrowdStrikeの統合によって、組織がアクセスをコントロールし、チームが効率的に脅威を防止できるようになります。これにより、チームがボックスを管理し、脅威とアプリケーションアクセスを手動で相関付けるのではなく、組織にとって付加価値のある作業に集中できるようになります。

「自動化によって、誰かがマウスに触れたり、いずれかのボタンをクリックしたりする前であっても、非常に重大ないくつかの脅威を迅速に分析し、防止できるようになりました」

- Cushman & WakefieldのCISO、Erik Hart氏

Zscaler + CrowdStrike:ポスチャ主導、ゼロトラスト、条件付きアクセス

CrowdStrikeが提供するデバイスポスチャとZPA経由の接続によってユーザアクセスが制限され、完全ゼロトラストネットワークアクセスが実現します。結果として、アイデンティティ、場所、デバイスのポスチャの完全コンテキストによって、プライベートアプリケーションへのセキュアアクセスが制限されます。

インテリジェントアクセスの実現

インテリジェントアクセスの実現 – この統合によって、ユーザは、CrowdStrikeがインストールされ、動作しているエンドポイントからビジネスクリティカルのプライベートアプリケーションに確実にアクセスできるようになるため、エンドポイントのセキュリティの強化と同時にユーザエクスペリエンスの大幅な改善が可能になります。

セキュリティの強化

セキュリティの強化 – エンドポイントとネットワークのセキュリティチームが協力して共同のポリシーを定義し、エンドポイントとアプリケーションへのパスに実装することで、エンドポイントからアプリケーションまでの可視性とコントロールを統合できます。

Zscaler + CrowdStrike:ゼロデイ脅威の迅速な検知、分析、レスポンス

Zscaler Cloudサンドボックスからの脅威データをCrowdStrikeのエンドポイントテレメトリと相関付けることで、ゼロデイ脅威を迅速に識別し、影響を受けるエンドポイントを分析し、完全な可視性によって迅速なレスポンスを実現します。

チームの効果化

チームの効果化 – ネットワークとエンドポイントのプラットフォームの包括的な可視性によって、脅威環境のより完全なビューを提供します。複数のコンソールでワンクリックのドリルダウンとクロスプラットフォームのワークフローが可能であるため、迅速かつ効率的な調査とレスポンスが実現します。

リスクの低減

リスクの低減 – SSLインスペクション、クラウドファイアウォール、Webプロキシ、クラウドサンドボックス、CASB、DLP保護などのZscalerインライン保護をCrowdStrikeの高度なエンドポイント保護と分析と組み合わせることで、セキュリティブリーチやダウンタイムに起因するリスクやビジネスへの影響が大幅に軽減されます。

お勧めのリソース

ソリューションブリーフ

エンドポイントからアプリへのセキュリティのモダナイゼーション

概要を読む

構成ガイド

ZscalerとCrowdStrikeの統合

ガイドを入手する(英語)

デモビデオ

ゼロデイ脅威の検知とレスポンス

デモを見る(英語)

デモビデオ

デバイスポスチャ主導の条件付きアクセス

デモを見る(英語)