Office 365への運用は万全ですか?
ネットワークは快適ですか?

Zscaler for Office 365は、ダイレクトインターネット接続への移行によるトランスフォーメーションを支援することで、ユーザの接続と生産性の向上に貢献します

Office 365導入のベストプラクティス

MicrosoftのLatest Connectivity Guidanceは明確に、ExpressRouteよりも、ダイレクトインターネット接続を推奨しています。

Microsoftは、Office 365へのアクセスにダイレクトインターネット接続を使用することを推奨しており、これが、パフォーマンスとコストにとって最適な方法です。

ダイレクトインターネット接続の課題

ダイレクトインターネット接続をすべてのオフィス内での接続を有効にしても、セキュリティは維持されますか?アプライアンスのインストールには多くの課題があります。

すべてのオフィスにアプライアンスをインストールしてダイレクトインターネットアクセスを利用する方法には、コストがかかり、セキュリティが低下します。

セキュリティのコストや不備により、対策が限定される

セキュリティスタックをすべての場所で再構築しようとすると、多額のコストがかかり多機能アプライアンスではセキュリティや帯域幅のタスクに対応できません。

アプライアンスでは、Office 365帯域幅の制御は出来ませんが、クラウドであれば提供できます。

Office 365で必要になる帯域幅

Office 365のユーザが接続するたびに、最大20の常時接続が開始するため、ユーザが増加すると、アプライアンスでは、負荷を処理できない、あるいは拡張できないという問題が発生します

アプライアンスによるダイレクトインターネット接続では、ファイアウォールを常に更新する必要があります。Zscalerであれば、ファイアウォールの管理はとても簡単です。

Office 365では定期的なファイアウォールの更新が必要

すべてのアプライアンスのアップデートやポリシーの管理は非常に複雑になり、たった1つのアップデートを忘れただけでOffice 365にアクセスできなくってしまう恐れもあります

Zscalerによるシンプルな導入

オフィスやユーザがZscalerにダイレクト接続すると、Zscalerクラウドが最も近いOffice 365データセンタとダイレクトピアリング接続します。この方法には多くのメリットがあります。

  • 迅速なデプロイ 導入前にアップグレードが必要なハードウェアやソフトウェアが存在しないため、数分でサービスの利用を開始できます。
  • ワンクリックでの容易な設定 シングルクリックでOffice 365の接続要件が自動構成されます。
  • 帯域幅コントロール Office 365を優先させるようにすることで、ビジネスクリティカルなトラフィックがビジネスに関係のない処理より優先されるようにします。
  • ハードウェアのアップグレードの回避 Zscalerクラウドには容量の制限がないため、ユーザのニーズに合わせて拡張できます。アプライアンスには、そのようなメリットはありません。
Zscalerのお客様はOffice 365にルーティングされるため、迅速な導入、ワンクリックでの構成、帯域幅コントロール、スケーラビリティが実現します。

Zscalerによるユーザパフォーマンスの向上

Office 365との
ピアリング

ほとんどの主要なアプリと1〜2ミリ秒のラウンドトリップタイムでピアリング


スケーラブルなクラウドアクセス制御

スケーラブルなクラウドプラットフォームサービスが大量の長時間接続を処理


最適化されたTCPスタック

ウィンドウスケーリングによる高速のファイルダウンロード


ネットワークパスの最適化

高速かつローカルのDNSと少ないネットワークホップ数

Office 365の比類なき可視性

Zscaler for Office 365では、Microsoftから提供されないレベルの
Office 365トラフィックの可視性をが提供され、組織全体でのOffice 365の利用状況を簡単に把握できます。

Office 365の移行とデプロイメントの詳細

MicrosoftによるOffice 365接続ガイダンス

TechNet ブログ >

Office 365導入の調査

調査結果を入手する >

Office 365導入の4つの秘密

ホワイトペーパーを読む >

Survivor's Guide to Office 365 Networking(Office 365ネットワーキングガイド)

ホワイトペーパーを読む >

Office 365への移行が加速していますが、ネットワークの対応は完了していますか?

ウェビナーを見る >