ZscalerでM&Aを加速化

合併や買収は、何度経験したとしても大きなリスクを伴うタスクであることに変わりありません。新しいエコシステムにおいて、従業員やワークモデル、アプリケーションのホスティング環境、リソースへの共有アクセスなどを織り交ぜつつ安全を維持することは、アーキテクチャとエンジニアリングの側面において多大な労力を必要とし、ここで遅延が発生するとそのつどシナジー目標から遠ざかることになってしまいます。

ZscalerでM&Aを加速化

Zscaler Zero Trust Exchange™は、IT部門の吸収合併を簡単かつ迅速に行えるようサポートします。

技術的な複雑さを軽減のアイコン

技術的な複雑さを軽減

重大な技術的負債を排除し、技術的な複雑さを解消事業価値獲得につながる活動へ速やかに移行

案件価値保護のアイコン

案件価値の保護

統合と並行して、サイバー脅威を即座に制御ゼロトラスト・アーキテクチャにより、買収した企業から引き継いでしまう脅威を初日から最小限に抑えることができます。

価値取得のアイコン

価値取得

消費型SaaSモデルは、2日目から有意義な節約をもたらし、テクノロジーの合理化と最大40%の債務削減につなげます。

エクスペリエンス&規律のアイコン

エクスペリエンス&規律

信頼性の高いクラウドプラットフォームを使用し、より高い確率で統合や分離を完了させることができる再現性の高いアプローチ

Zscalerを利用するメリット

エコシステムを収束させながら価値を最大化させようとする場合、そのバランスを取ることが難しくなります。ネットワークやセキュリティのように、価値が低く手間のかかる領域が障害となると、タイムラインに大きなプレッシャーがかかります。Zero Trust Exchangeを活用することで障害を解消することができます

ゼットスケーラーは統合を加速させ、より素早い事業価値獲得を通してビジネスをサポートします。

  • 必要なものだけを統合し 、統合時にはこれまでにない柔軟性とオプションを提供
  • 個別のユーザー、アプリケーション、ネットワークリソースにシームレスで安全なアクセス を数日で実現
  • 組織全体のリソースに迅速かつ容易にアクセス クロスセル、イノベーション、ビジネスサービスを提供(例:IT フットプリントゼロで、ERPシステムにウェアハウスを接続、R&Dを実現しつつ IP を保護)。
  • 「ブリーチ」の全体的な影響を軽減し、ユーザは生産性を維持しながら、安心して評価と修復を実施可能
Zscaler Zero Trust Exchangeによる迅速な価値実現を示す画像

ZscalerでM&A統合の成功を加速させる3つの方法

合併実現の障害に関する業界の見解

46%

収益とコスト面におけるシナジーの実現失敗

(出典:PwC)

51%

の吸収合併/事業売却のディールメーカーは、取引リスクの第1位にサイバー環境を挙げています。

(出典:McKinsey)

33%

の買収先の従業員が、エクスペリエンスが原因で12カ月以内に退職

(出典:Deloitte)

ゼットスケーラーをお使いになることで、こうした問題を解決することができます。

$150万

50億ドル以上の取引でゼットスケーラーを使用した場合の、平均的なコスト削減額

(出典:Zscalerの顧客)

85%

統合・分離リスクの低減

(出典:Zscalerの顧客)

80%

インターネットへの高速ダイレクト接続による買収後のユーザエクスペリエンスの向上

(出典:Zscalerの顧客)

統合のライフサイクルを通じたメリット

統合:初日

  • 組織全体のリソースを接続 ネットワークの複雑性に対処する必要がなく、初日からユーザの生産性アップを実現
  • 買収したネットワークに自社のリスクポスチャをオーバーレイすることで、脆弱性や潜在的な侵害を即座に封じ込め、ブランドを保護
  • シンプルなデスクトップエージェントで、組織全体に渡るアプリケーションやリソースへのシームレスなアクセスを実現

最適化:2日目以降

  • ゼロトラストアーキテクチャへの移行を継続するために、初日のデプロイメント を拡大し微調整
  • 技術的負債を大幅に削減 ユーザとデータをどこにでも接続し保護
  • ハードウェアの更新サイクル、サポート契約、ネットワーク回線などを排除することで、ランレート・コストを低減し、シナジー削減の目標を達成

ゼットスケーラーがM&A統合を効率化する方法

diagram of how zscaler streamines m&a integrations

M&Aのロードマップ

接続

  • インバウンドとアウトバウンドのインターネットトラフィックを安全に保護し、後天的なサイバー脅威を軽減

保護

  • 外部との接触をなくし、リスクをさらに最小化
  • プライベートアプリへのアクセスをオーバーレイすることにより、アプリ/ユーザのインベントリやインタラクションを学習しながら、ユーザの生産性を維持

強化

  • 他のリスクプロファイリング機能を統合し、ポスチャに応じた動的なポリシーを設定
  • コンプライアンスに必要なデータ保護機能(CASB、DLPなど)を採用
  • ゼロトラストアーキテクチャを強化するため、よりきめ細かいアクセスおよびセキュリティポリシーを定義して実施可能

イノベーション

  • ユーザエクスペリエンス・テレメトリーをサポート・プロセスに組み込むことで、First Time Fix(FTF)のKPIを向上
  • ワークロード間通信にゼロトラストアーキテクチャーを適用
  • ネットワークとセキュリティのスタック、または技術的負債の偏りを排除
  • SD-WAN/ネットワーク回線を削除するか純粋なインターネットアクセスに置き換え、5Gのような新しい技術を採用

お客様の声、ケーススタディなどを見る

様々な業界のお客様の
のストーリーやインサイトをまとめました。

M&Aや事業売却の取引を結ぶ準備が整いましたら、専門知識を持つ当社のチームにお問い合わせください。

ZscalerによるM&Aのカスタムデモに申し込む

ゼットスケーラーのニュース、イベント、ウェブキャスト、スペシャルオファーといった最新情報の送付を希望します。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。