お客様のケーススタディ

36万人以上の従業員をクラウドに移行させたSiemens AGZscalerで実現

ゼロトラストのアプリ アクセス Stop Cyberattacks デジタル エクスペリエンスの最適化 Build and Run Secure Cloud Apps Zero Trust Cloud Connectivity Zero Trust for IoT/OT Privileged Remote Access for OT

プロフィール

  • 会社名: Siemens AG
  • 業界: 製造
  • HQ: ドイツ、ミュンヘン
  • サイズ: 192か国に36万人の従業員

背景

Siemensは発電と配電、インテリジェント インフラストラクチャー、分散型エネルギー システム分野におけるリーダーとして、175年以上にわたり、製造、エネルギー、ヘルスケア、インフラストラクチャーなど複数の業界をサポートする技術を開発してきました。

課題

インフラのオーバーホール、最適化、自動化、36万人以上の従業員のクラウドへの移行、モバイル エンドポイントの統合と保護を実現する

成果

  • わずか10日で20万人以上のユーザーのリモート アクセスを保護

  • 80万回以上のミーティングと50万個以上のアプリへのアクセスをリモートで実現

  • IoT/OT環境にゼロトラスト セキュリティを実装して拡張

  • 優れたユーザー エクスペリエンスを確保して可視性を向上

See More Information

お客様の動画

Siemensが成功させたセキュア デジタル トランスフォーメーション

再生

このお客様のさらなる情報

このお客様のさらなる情報

  • あらゆる場所で作業するユーザーとアプリのための標準化されたセキュリティ ポリシー

    ブログを読む
  • 低コストでセキュリティと快適なユーザー エクスペリエンスを実現

    動画を見る
  • ゼロトラストでクラウド ワークロードを保護するメリット

    動画を見る
  • SiemensとZscalerが実現したOTとITの統合

    ブログを読む

OT環境の安全なデジタル化を加速させるZscalerとSiemensのオールインワン ソリューション

プレス リリース、カリフォルニア州サンノゼ、2022年5月26日

クラウド セキュリティ業界を牽引するZscaler, Inc. (NASDAQ: ZS)と、自動化とデジタル化の革新的なリーダー企業であるSiemensは、Zscaler Zero Trust Exchange™クラウド セキュリティ プラットフォームとSiemensのデバイスとを組み合わせたソリューションを提供し、運用技術(OT)インフラを持つお客様がセキュア デジタル トランスフォーメーションを加速できるようサポートします。Zscaler Remote Access for OTは、Siemensから世界中のお客様に向けて提供され、Siemensの柔軟なローカル処理プラットフォームであるSCALANCE LPEとともに、ZscalerのOT向けリモート アクセスが利用できるようになります。この新しいソリューションにより、お客様は本番環境のOTインフラとそのアプリケーションをあらゆる場所や職場から管理、品質保証、そして分析できるようになります。

現代のハイブリッドな労働環境や経済状況において、工場の自動化や生産高の向上、OT環境に対応できるアジャイルな従業員の必要性はこれまで以上に高まっています。同時に、金銭的および人的な損失につながりかねないサイバー攻撃のリスクに、多くの工場が直面しています。ZscalerとSiemensは、工場の近代化とデジタル化を実現するうえで、ゼロトラスト アクセスなどの新しいセキュリティ アプローチが従来の多層防御戦略に追加されていくと考えています。ゼロトラスト アクセス機能を階層化している工場は、リモート スタッフを採用したり、インターネットやクラウドに接続したりする際のリスクを軽減し、工場生産を加速する技術革新をより有効に活用できるようになっています。

Zscaler Private Access™ for OTの拡張機能を利用することで、工場スタッフ、請負業者、サードパーティーの作業員は、工場システムにリモートで安全にアクセスして、メンテナンスやモニタリングなどのタスクを実行できます。

Siemens Digital Industriesのデジタル コネクティビティーおよび電力担当ゼネラル マネージャーであるHerbert Wegmann氏は、次のように話します。「ゼロトラストの原則は、スマート ファクトリーの取り組みと切っても切れない関係にあります。多くの運用担当者が自動化やインテリジェンスを生産現場に取り入れるためにデジタル化を推進していますが、現場とインターネットとの間の接続に別の問題をもたらしているのも事実です」

ZscalerのCEO兼会長兼創設者であるJay Chaudhryは、次のように話します。「SiemensとZscalerの両社のお客様が、統合された高度で安全な方法でZscaler Private Access for OTをSiemensから直接入手し、導入できることを大変うれしく思います。ゼロトラスト アクセス レイヤーをOTインフラに追加することで、工場をより迅速にデジタル化できるようになります。Zscalerの製品と市場開発のコラボレーションによって、リモート ワーカーのアクセスに伴うリスクを低減して、工場の稼働時間を改善するとともに、現在直面しているサイバー脅威から自社を保護できるようになります」

ZscalerとSiemensが手掛ける安全なOTリモート アクセス ソリューションのメリットは、以下のとおりです。

  • 工場や機械へのリモート アクセスを保護:CISAは先日、更新されていないVPNが陥るリスクの可能性を指摘していますが、従来の多層防御戦略にゼロトラストを重ねることで、生産現場により安全なリモート アクセス ソリューションを提供できます。
  • 社内およびサードパーティー ユーザー用の特権リモート アクセス:権限のある管理者はブラウザーベースのアクセスを利用して、リモートのエンドポイントからOTシステムへのコマンドを完全に分離された安全な接続を介して実行できます。OTシステムにエージェントをインストールしたり、ユーザーのエンドポイントにソフトウェアをインストールしたりする必要はありません。
  • 既存OTネットワークへのシームレスな統合:Dockerベースのアプリ コネクターで、産業用制御システム(ICS)や産業用ネットワーク コンポーネントに安全なリモート アクセスを簡単に導入できます。
  • OTとITの統合:Zscaler Private Access for IT-OTを利用して、OTとIT間を安全に統合できます。
  • 分散型のマルチテナント セキュリティ エクスチェンジを介したSaaSサービス:世界初のSaaSベースのOTリモート アクセス ソリューションで、世界中に150拠点以上のデータ センターを持つZscalerのセキュリティ クラウドを活用して、スケーラブルで安定したサービスを実現しています。1日あたり平均20万件の独自のセキュリティ アップデートを提供し、平均70億の脅威を阻止しています。また、ユーザーとアセット間の高速な接続を実現することで、ユーザーはどこからでも工場の生産をサポートできます。

従来型のソリューション(VPN)の拡張には、数週間から数か月かかるでしょう。

Markus Holzheimer氏, ITインフラ部門責任者, Siemens AG