ゼットスケーラーとVMware

エッジからクラウドまでの保護により、デジタルトランスフォーメーションを支援

デジタルトランスフォーメーションの阻害要因となる従来のネットワークとセキュリティのアプローチ

ユーザがあらゆる場所からアプリケーションにアクセスする時代には、セキュリティ、スケーラビリティ、パフォーマンス、管理の容易さ、クラウドにおけるアーキテクチャの一貫性などの多種多様な問題点やリスクを解決する必要があります。
これらの課題を複雑さを増大させることなく解決するにはどうすればよいのでしょうか。

ゼットスケーラーとVMware

安全なWFA(Work From Anywhere)の世界の実現

クラウドセキュリティとクラウドインフラストラクチャサービスのリーダーであるゼットスケーラーとVMwareは、高速かつ安全でスケーラブルなクラウドアーキテクチャを実現することで、デジタルトランスフォーメーションを加速させます。

WFA(Work From Anywhere)を可能にする統合アプローチにより、インテリジェンスの共有、脅威レスポンスの自動化、ポスチャコントロールの適用、SD-WANの保護を可能にすることで、ユーザ、デバイス、データを保護できます。

ゼットスケーラーとVMware:安全なWFA(Work From Anywhere)の世界の実現

ゼットスケーラーとVMwareのソリューションの差別化要素

セキュアなSD-WAN

Zscaler Internet AccessとVMware SD-WAN

セキュアローカルブレイクアウトを統合セキュアSD-WANにより実現します。クラウドアプリケーションのパフォーマンスを最適化しつつ、セキュリティ、スケーラビリティ、柔軟性をすべての場所に提供します。

エンドポイントからアプリケーションまでのセキュリティ

ゼットスケーラーとVMware Carbon Black

インテリジェンスを共有することで、ゼロデイ脅威の特定、防止、迅速な修復に必要な包括的な可視性を提供し、オンプレミスやクラウドでホスティングされている内部アプリケーションへのゼロトラストの条件付きアクセスを可能にします。

Northgate Market logo

「クラウドへの移行に多くのメリットがあることはわかっていましたが、コストのメリットは予想を上回るものでした」

- CienaのITインフラストラクチャ担当シニアディレクタ、Henry Ku氏
Stolt-Nielsen Logo

「VeloCloudとゼットスケーラーのテクノロジの組み合わせによって、ユーザエクスペリエンスが大幅に向上し、あらゆる場所で働くユーザに、オフィスで働く場合と同じ保護を提供することができました」

- Stolt-Nielsenのプロジェクトマネージャ、Erik Beekhuizen氏