SAP S/4HANA向けのZscalerのソリューション

接続の簡素化、アプリケーションのパフォーマンスの最適化を行い、セキュリティを念頭に優れたユーザエクスペリエンスを提供します。

ゼロトラストで、SAP ERPとS/4HANAへの安全なアクセスとアプリの現代化を実現

Zscaler Zero Trust Exchange™を使用して、SAP ECCからSAP S/4HANAへのクラウド移行を加速しましょう。変革のプロセス全体でSAPを拡張することで、ビジネス上極めて重要なアプリケーションへのリモートアクセスをVPNを用いずに保護しながら、アプリケーションの現代化をスムーズに実現できます。ユーザやサードパーティに対して、デバイスやロケーション、ネットワークを問わず、信頼性の高い安全な接続と優れたパフォーマンスを提供します。

データ漏洩の阻止はかつてないほど困難になっています。

課題

現代化の障害

現代化の障害

複雑で時代遅れのネットワークとインフラストラクチャはSAPとクラウドの移行を長引かせ、コストの増加に加え、不可欠なアプリへのアクセスに支障が生じる恐れがあります。

ユーザエクスペリエンスにおける問題

ユーザエクスペリエンスにおける問題

頻繁なダウンタイムとアプリケーション接続の遅さによって生産性が損われるほか、アクセスと制御に関する可視性が欠如することで、ユーザエクスペリエンス関連の問題の解決が困難になります。

アプリケーションの攻撃対象領域の拡大

アプリケーションの攻撃対象領域の拡大

VPNを介してユーザとサードパーティベンダーをSAPアプリケーションに接続すると、ネットワークが露出した状態となるため攻撃対象領域が広がり、重大なビジネスリスクにつながります。

SAP向けのZscalerのソリューション:セキュリティに留まらないゼロトラストの利点

クラウド移行のプロセスでSAP S/4HANAへのアクセスが阻害されないよう、様々な対策を講じます。敏捷性と拡張性において最適化されたZscalerのインラインセキュリティクラウドは、複雑なネットワークを排除して可視性を向上させます。また、オンプレミスのSAP ERPワークロードからHEC環境およびパブリッククラウドのSAP S/4HANAへの移行をより簡単で安全にすることで、以下を実現します。

SAP向けのZscalerのソリューション:セキュリティに留まらないゼロトラストの利点

ビジネス継続の円滑化:Zscaler Private Access™アプリケーションコネクタはクラウド配信型のため、ダウンタイムを設けずわずか数分間で導入できます。

アクセスポリシーの統一:Zscalerは、クラウドトランスフォーメーションのプロセスのどの段階においてもユーザアクセスを変更しないため、すべてのロケーションやデバイスで一貫したアクセスを実現できます。

安全なクラウド移行:アイデンティティとコンテキストに基づく適応性の高いゼロトラストアクセスにより、攻撃対象領域が縮小し、SAPの俊敏性と拡張性が向上します。

ユーザエクスペリエンスの改善:Zscaler Digital Experience™でアクセスと制御をきめ細かく可視化することで、根本原因を特定し、ユーザエクスペリエンスの問題の平均復旧時間を早められます。

ビジネス上極めて重要なSAPアプリケーションへの安全かつ信頼性の高いアクセスを、VPNを用いずに実現

クラウドネイティブのアーキテクチャ上に構築されたZero Trust Exchangeでは、容量制限があるうえにレイテンシと接続の問題を引き起こしがちな、VPNゲートウェイや従来型のアプライアンスが不要となります。ユーザやサードパーティの直接的かつ安全なアプリケーション接続が可能となるため、攻撃対象領域の縮小と脅威の平行移動のリスク軽減を図れます。これにより、以下の利点を得られます:

生産性を最大化:ビジネス上極めて重要なシステムやアプリケーションへの常時有効なアクセスにより、信頼性の低いVPNを介してトラフィックをバックホールする必要がなくなります。

場所を問わず接続を最適化:リモートユーザは最も近いZscaler Public Service Edgeを経由し、オフィス内の従業員はオンプレミスのPrivate Service Edgeを経由するため、最短経路での接続が可能となります。

SAPをサイバー脅威から保護:ゼロトラストポリシーではユーザやサードパーティは企業ネットワークに配置されないほか、アプリケーションがインターネットに露出することもないため、権限のないユーザには見えなくなります。

法令へのコンプライアンスを維持:アイデンティティとコンテキストに基づくゼロトラストネットワークアクセスは、コストのかかるインフラストラクチャやVPNを使用せず、NIST 800-207などの新しいコンプライアンス規制に準拠しています。

ビジネス上極めて重要なSAPアプリケーションへの安全かつ信頼性の高いアクセスを、VPNを用いずに実現
Growmark

「外部に公開されないプライベート環境を強く希望していましたが、ZPAでそれを実現できました。セキュリティフットプリントと可視性の向上に加えて、コンプライアンスの強化も達成できたのです。」

「SAPのセキュリティフットプリントの向上と可視性の上昇、コンプライアンスの強化も実現できました。」

「SAPをAWSに移行するプロセスで、ZPAによって必要に応じてあらゆる場所で対象ユーザのアクセスを柔軟に終了させることが可能になりました。AWSの任意の地域で実行した後も、ポリシーを変更すればそれらのユーザをシームレスに接続できます。」

– ITエンタープライズシステム担当ディレクター Eric Fisher氏

お勧めのリソース

ドキュメント

SAP HANA Enterprise Cloud Advanced Editionの役割と責任について

ソリューションの概要

Zscaler Private Access

導入事例

Growmarkからの声

ウェビナー

Lockheed Martin、Zscalerと考える、ゼロトラストによるクラウド移行

ソリューションの概要

SAP S/4HANA向けのZscalerのソリューション

技術的な概要

Zscaler Private Access™(ZPA)によるSAPのクラウド移行とアプリの現代化

技術的な概要

Zscaler Private Access™(ZPA)を使用した、SAP向けの信頼性の高い安全なリモートアクセス

技術的な概要

Zscaler Private Access™(ZPA)を使用した、サプライチェーンおよびサードパーティ向けの安全なSAPアクセス