Gartner

ゼロトラストネットワークアクセス
(ZTNA)のマーケットガイド

VPNを始めとする従来型テクノロジをZTNAに移行し、
ネットワークアクセスを利用することなく、プライベートアプリへのセキュアアクセスを可能にする方法を紹介します。

ガートナーのマーケットガイドに今すぐアクセス

ゼットスケーラーのニュース、イベント、ウェブキャスト、スペシャルオファーといった最新情報の送付を希望します。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

「ZTNAによって、リソースへのアクセスコントロールが可能になることで、攻撃対象領域が少なくなります。ZTNAによって隔離されることで、効率的な接続が可能になり、アプリケーションをインターネットに直接公開する必要がなくなります。インターネットは信頼できない転送手段と見なされ、仲介者を経由してアプリケーションにアクセスするようになります。この仲介者は、サードパーティのプロバイダによってコントロールされるクラウドサービスであったり、あるいは自己ホスティング型のサービスであったりしても構いません。

Gartner logo

ゼロトラストネットワークアクセス市場ガイド
Aaron McQuaid、Neil MacDonald、John Watts、Shilpi Handa、2022年2月

ガートナー社は、2022年までにエコシステムのパートナー開かれた新しいデジタルビジネスアプリケーションの80%が ゼロトラストネットワークアクセスZTNA)経由でアクセスされるようになり、2023年までに 60%の企業が仮想プライベートネットワーク(VPN)を段階的に廃止してZTNAを採用するようになると予測しています。

この新しいモデルでは、トラストブローカを使用することで、特定のプライベートアプリケーションと許可されたユーザの間の接続を仲介します。この方法によって、ゼロトラストから開始した後に、コンテキスト(IDやデバイスなど)ベースで接続を提供することができます。ZTNAテクノロジはVPNとは異なり、ネットワークアクセスなしでアプリケーションにアクセスする手段を提供するだけでなく、オープンインターネットにアプリケーションが公開されないようにできます。今こそ、ZTNAをセキュリティ計画に組み込むべき時です。このマーケットガイドでは、ZTNAの開始にあたっての考慮すべき点、推奨事項、具体的な方法などを解説しています。

ガイドを読む
person working on tablet

Gartnerは、米国およびその他の国におけるGartner, Inc.およびその関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可のもとにここで使用されています。All rights reserved.