Gartner

ゼットスケーラーは、ガートナーのマジッククアドラント2020において、セキュアWebゲートウェイ 部門で唯一のリーダーに選出されました。レポートダウンロード(英語) はこちら

Select your role & we’ll curate content specifically for you

働き方の改革と

ビジネスの推進を

A modern workforce can’t rely on VPN.
Power your business with zero trust.

今すぐ始める

方法を見る

企業には求められる進化に、ITリーダーとして貢献する

全従業員がオフィスで働く時代は過去のものとなりました。自宅や外出先からプライベートアプリにアクセスするのは当たり前となった環境で、高速かつシームレスなユーザエクスペリエンスが求められています。ユーザをオンネットワークにし、サーバをインターネットに公開する、VPNなどの従来型テクノロジは、ランサムウェア攻撃のトロイの木馬となり、セキュリティの実現を困難にしています。競争を勝ち抜きたいと考える企業は、AWSやAzureなどのパブリッククラウドサービスに投資し、合併・買収によって成長を遂げています。

ITリーダーは、ZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)サービスを採用することで、この新しい世界に大きく貢献できます。

優れたユーザエクスペリエンスを提供

働く場所を問わない環境では、ITがユーザエクスペリエンスに優先的に取り組む必要があります。パブリッククラウドへの移動にあたってトラフィックをデータセンタにバックホールしたり、VPNを介することなく、プライベートアプリケーションへアクセスすることができるはずです。

ZTNAサービスは、分散クラウドアーキテクチャを利用し、従業員あるいはサードパーティのどちらであるかに関係なく、承認されたユーザを、オンネットワークにすることなく、インターネット経由で特定のアプリにシームレスに接続します。

必要なセキュリティを確保

ネットワークセキュリティの基本的な考え方は、ネットワークを保護し、VPNサーバをインターネットに公開することで、ユーザをネットワークに接続するというものです。アプリがパブリッククラウドに移行すると、ネットワークをコントロールできなくなります。

ZTNAサービスであれば、ユーザがオンネットワークにアクセスにならないため、データのセキュリティは維持され、水平方向のアクセスやランサムウェア攻撃の脅威が最小限になります。プライベートアプリがインターネットに公開されないため、攻撃対象領域が少なくなります。

ビジネスを成功へ導くコンセプト

アジリティを目的にパブリッククラウドを採用する企業や合併・買収で新しいテクノロジを採用する組織には、売上を増やし、コストを回避し、知的財産を保護することが求められます。ITは、ビジネスの一翼を担い、「コストセンタ」という立場から脱却することができます。

クラウド提供型のZTNAサービスは、どのようなハイブリッドクラウドやマルチクラウドの環境でも安全なアクセスを可能にするように構築されています。アプライアンスを不要にし、ITのコストと管理時間を削減し、合併・買収時のIT統合を加速させます。

ITリーダー主導でビジネスを推進する

ガートナーは2023年までに60%の企業がZTNAサービスを採用するようになると予想しています。その理由を体感しませんか。

7日間、無料でお試しください

有効な状態を指定してください。
  ゼットスケーラーからのニュース、イベント、ウェブキャスト、特別オファーの受け取りに同意します。

フォームを送信すると、ゼットスケーラーのプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

クリックして試用を開始