ソリューション > どこからでも業務可能な環境

どこからでも業務可能な環境を構築

WFH (Work from Home) を超えた新しいコンセプト、WFA (Work from Anywhere)

Select your role & we’ll curate content specifically for you

新たな方法で前進

従業員が分散する新しい環境への移行によって、セキュリティ境界が一瞬で消滅する状況に、多くのITチームが直面しました。ネットワーク中心のアプローチでは、TeamsやZoom などのビジネスクリティカルアプリケーションへのセキュアアクセスを可能にしつつ、コラボレーションを可能にする、生産的なユーザエクスペリエンスを提供することはできません。

新たな環境への移行にあたっては、接続にも新たなアプローチが必要です。

">Watch Video

WFA(Work From Anywhere)を可能にする主なユースケース

WFAを暫定的に取り入れるだけでなく、今後の様式として本格的に採用し、複数のユースケースをサポートできるようにする必要があります

Securing remote user access (VPN alternative)
リモートユーザアクセスの保護(VPNに代わる新たな方法)

67%の企業が、従来のVPNの置き換えを検討しています。クラウド提供型ソリューションを使用することで、スケーラビリティの問題を解決しつつ、ユーザをオフネットワークにすることで複雑さを最小限にし、セキュリティを強化できます。

Accessing remote collaboration apps
リモートコラボレーションアプリへのアクセス

リモートコラボレーションには、ZoomやMicrosoft Office 365などのアプリケーションへの高速のダイレクトアクセスが必要ですが、トラフィックをデータセンタにバックホールすると、パフォーマンスに影響するほか、コラボレーションを円滑に進めることが難しくなります

Accessing from BYOD devices
BYODデバイスからのアクセス

現在、45%の企業がBYODデバイスの使用を認めており、IT部門は、企業が管理するデバイスと同様に、BYODでもアクセスの安全性を確保する必要があります。

Monitoring user experience
ユーザエクスペリエンスの監視

速度とパフォーマンスは、リモートワークの生産性にとって極めて重要です。ITチームは、デバイスやネットワークの問題を監視し、解決できる体制を整備しておく必要があります

WFAを可能にする7つの主要テクノロジ要件

  1. 1

    あらゆるアプリケーションへのセキュアアクセス

  2. 2

    クラウドアイデンティティアクセス管理

  3. 3

    高速のユーザエクスペリエンス

  4. 4

    迅速な導入

  5. 5

    可視性とトラブルシューティング

  6. 6

    サイバー脅威からの保護

  7. 7

    データ保護

クラウドにおけるWFA(Work From Anywhere)のトレンド

WFAの動的ダッシュボードで、2020年初めから現在までのリモートワークやハイブリッドワークの世界的な増加の変遷をご覧いただけます

ダッシュボードで、それぞれの地域でのWFAのトレンドの詳細を確認できます

トレンドを見る

成功事例

Mowi – Robert Berkenpas
Mowi – Robert Berkenpas Mowi – Robert Berkenpas氏

マインドセットを変える:コストセンタからビジネスイネーブラへ

続きを読む(英語)
Johnson Controls – Peter Daly
Johnson Controls – Peter Daly氏

Johnson Controls、25,000人のWFHユーザによるアプリケーションアクセスの保護をわずか2週間で完了

続きを読む(英語)
Edelweiss – Nitin Agarwal
Edelweiss – Nitin Agarwal氏

Edelweiss、最新のクラウドアプローチで95%のWFHユーザを保護

続きを読む(英語)
National Australia Bank – Steve Day
国立オーストラリア銀行 — Steve Day氏

国立オーストラリア銀行、ゼットスケーラーを採用して、コールセンタの85%をリモートに移行

ビデオを見る
San Mateo County
サンマテオ郡

サンマテオ郡:WFA(Work From Anywhere)の卓越したユーザエクスペリエンスの創造

ビデオを見る

新しい日常のサポートを可能にする3つのステップ

ゼットスケーラーはこれまでに、世界中の組織のWFAの実現を支援してきました。WFAに着手する皆様をゼットスケーラーのクラウドエキスパートが支援します。
ステップ1

ゼットスケーラーの

エキスパートに相談する

ステップ2

自社のリモートワークを支援するカスタムプランを設計する

ステップ3

プランを実行し、長期アクセス戦略を可能にする

詳細については、いつでもお気軽にお問い合わせください

コンテンツライブラリを表示して、WFAに必要なリソースを入手してください

WFA(Work from Anywhere)を成功させましょう

ゼットスケーラーのニュース、イベント、ウェブキャスト、スペシャルオファーといった最新情報の送付を希望します。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。