脅威とリスクの高度な相関

クラウドセキュリティリスクの特定、優先順位付け、修復を行えるPosture Control™

zscaler-public-cloud-deployment-attack-surfaces

パブリッククラウド導入の増加とともに拡大する攻撃対象領域

自動化により、ネットワークを防御する側だけでなく攻撃者もイノベーションを加速させています。このような環境でのリスク管理は課題となりえます。特に、それぞれに独自のメトリックを持った、50以上の個別のクラウドやセキュリティの単一機能の製品からなるエコシステムに依拠している場合、一層困難となるでしょう。

組織の全体像を把握するためには、マルチクラウド資産全体を分析する効果的な脅威相関アーキテクチャを備えた、集約型のリスク管理プラットフォームをSecOps部門に提供することが必要です。

Posture Controlによる脅威とリスクの高度な相関

SecOps部門がクラウド環境全体において重要なリスクを簡単に視覚化、分析、修復できる体制を整えましょう。

Posture Controlは、セキュリティデータを集約して意義のある知見へと変換し、侵害や情報漏洩につながる可能性のある隠れたリスクや攻撃ベクトルを明らかにします。リスクベースの優先順位付けとリアルタイムに近いアラートにより、セキュリティ部門は何百もの低リスクの問題を処理するのではなく、最も重要な課題に集中して組織にとって最大のリスクに対処できるようになります。

Zscaler-Risk-Correlation-Reduce-manual-decision-making

マニュアルでの意思決定を減らし、動的で自動化されたクラウド環境を活用して作業を効率化

scaler-Risk-Correlation-Speed-up-investigation

検査を高速化し、複数の重要なポリシーエンジン間で脅威の関連付けを実施

Zscaler-Risk-Correlation-Query-information

情報のクエリ、ポリシーの適用、調査結果の関連付けを容易に実行

Posture Controlは、マルチクラウド環境全体でクラウドインフラストラクチャ、機密データ、そしてネイティブアプリケーションを保護する総合的なクラウドネイティブアプリケーション保護プラットフォーム(CNAPP) です。また、複雑さを軽減しつつ、セキュリティ部門と開発部門、DevOps部門の効果的なコラボレーションを実現します。

Zscalerによる脅威とリスクの高度な相関を利用すべき理由

現代のクラウドインフラストラクチャ、ネイティブアプリケーション、機密データのリスクを軽減するには、可視性とコンテキストが強化された総合的なアプローチが必要です。Zscaler ThreatLabzの調査チームは、ビジネスに真のリスクをもたらす傾向に関する独自の知見を有しています。

  • 露出の強化: 資産、アカウント、悪用可能な脆弱性、攻撃パターンなどをリアルタイムで可視化し、予測される攻撃の進行を強力に視覚化します。
  • 脆弱性の相関: 一見リスクが低そうな脆弱性とイベントをスムーズに関連付け、隠れたリスクや進行中の攻撃を明らかにします。
  • 実用的な洞察: ノイズを除外し、セキュリティスタック全体で実用的な情報を取得し、攻撃のライフサイクルを追跡し、リスクと重大度に基づいてインシデントに優先順位を付けます。
  • ほぼリアルタイムのアラート: セキュリティインシデントのコンテキストを豊富に提供する迅速なアラートで調査を高速化し、セキュリティアナリストが素早く対応して潜在的な影響を制限できるようにします。
  • プロジェクトの高速化: 段階的なガイド付き修復、一貫したコラボレーション、チーム間の容易な調整により、インシデントの応答時間を最小限に抑えます。
  • コンプライアンスの維持: リスクやコンプライアンス違反の問題に容易に対処して、地域や業界の規制を満たし、罰則や評判の低下などの財務リスクを回避します。

生産性と情報力の向上とリスクの軽減

生データを価値のある知見に変換し、クラウド資産全体のリスクを効果的に優先順位付けできます。

Prevent exposures

露出を防止

リアルタイムに近い分析と知見を活用して既知の攻撃経路をブロックし、より効果的なリスク軽減を実現します。

Get adaptive risk intel

適応型のリスクインテリジェンスを作成

過去および現在のクラウドインフラストラクチャデータを活用し、重大なリスクを検出して潜在的な攻撃を阻止するのに役立つインテリジェンスを作成します。

Profile risks

リスクを分析

関連する脅威シグナルを知見へと自動的に分類し、セキュリティ部門が数百または数千単位もの単独の出来事への対応に追われるのを防ぎます。

Improve productivity

生産性を向上

SecOps部門の作業速度を低下させる原因となる詳細なリスク評価や調査、対応などの時間のかかる反復的な業務を自動化します。

本ソリューションの仕組み

検出

複数のソースからデータを取得

Posture Controlは、アプリケーション、インフラストラクチャ、セキュリティデータの収集、取り込みおよび分析を自動化し、実用的な知見を数分間で導き出します。

分析

豊富なコンテキストで重大リスクを把握

Posture Controlは、生データを洞察に富んだ知見へとフィルタリングし、関連するコンテキストで既存および潜在的なリスクを強力に可視化します。

優先順位付け

ビジネスへの影響が最も大きいリスクに集中

Posture Controlは豊富なコンテキストで知見を提供し、リスクの高い攻撃ベクトルを検出して優先順位付けして、サイバーセキュリティ部門の効率性を最大化します。

対応

エラーと露出に対応してリスクを軽減

Posture Controlは、迅速なアラートに加え、クラウドセキュリティのエキスパートが推奨する修復方法を提供するため、SecOps部門は最も重要なリスクへの対応に集中できます。

わずかなシグナルも解読し、隠れたリスクを検出

Reduce risk

リスクを低減

高精度なリスクの識別と相関により、侵害の可能性を最小限に抑えます。

Deploy in minutes

導入は数分間で完了

APIベースのエージェント不要のアプローチにより、マルチクラウド環境全体でワークロードとデータを保護します。

Reduce complexity

複雑さを軽減

セキュリティに関する単一機能の製品を排除することで、管理の複雑さを軽減し、運用を簡素化できます。

さっそく体験しましょう

重大なリスクとセキュリティの問題を特定して修正できる、脅威とリスクの高度な相関機能を体験しましょう。まったく新しいエージェント不要のクラウドネイティブプラットフォーム、Posture Controlをお試しください。

オプション1

Posture Controlのデモを体験する

ガイド付きのデモでPosture Controlのプラットフォームを体験できます。

オプション2

Posture Controlを試す

数分で開始できる無料トライアルでPosture Controlを試せます。

オプション3

専任のパートナーと共にセキュリティを強化する

Posture Controlを最大限に活用できる適切なパートナーを見つけるお手伝いをします。

お勧めのリソース

ブログ

DevSecOps導入における最大の課題

データシート

Posture Controlのデータシート

製品

CNAPPとは

リソース

Posture Control

デモを申し込む

ゼットスケーラーのニュース、イベント、ウェブキャスト、スペシャルオファーといった最新情報の送付を希望します。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

体験してください

ゼットスケーラーのニュース、イベント、ウェブキャスト、スペシャルオファーといった最新情報の送付を希望します。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。