プレスリリース

ゼットスケーラー、SolarWinds製品を介したサイバー攻撃に対応する、 組織向けセキュリティ評価プログラムを提供開始

Tokyo, Japan, 12月, 30, 2020

※本資料は、米国カリフォルニア州にて2020年12月23日(現地時間)に発表したプレスリリースの日本語抄訳版です

クラウドセキュリティ業界を牽引するZscaler(本社:米国カリフォルニア州、以下 ゼットスケーラー)は本日、SolarWinds製品を介したサプライチェーン攻撃を見極めて、潜在的な影響を分析し、ゼットスケーラーの推奨するベストプラクティスを促す、組織向けのセキュリティ評価プログラムを発表しました。

Zscaler Zero Trust Exchangeプラットフォームは、攻撃対象領域を縮小する画期的なアプローチで企業のセキュリティを近代化します。攻撃者による組織内での自由な活動を防ぐほか、コマンドアンドコントロールの動きを停止させ、SUNBURSTをはじめとするサプライチェーン攻撃による影響を抑制します。ゼットスケーラーのインライン型クラウドセキュリティプラットフォームは、1日あたり1,500億件を超えるリクエストを処理し、企業のインターネットトラフィックに業界で最も包括的な可視性を提供することで、SUNBURSTのような脅威からの防御を強化しています。

ゼットスケーラーのセキュリティ評価を利用すると、組織は自らのセキュリティ体制を即座に把握し、専門家によるガイダンスやハンズオンでのサポートを受け、自社を保護していくことができます。セキュリティ評価はこちらからお問い合わせ可能です。

ゼットスケーラーの創業者で会長兼CEOのジェイ・チャウドリーは、次のように述べています。「SolarWindsは、サイバーセキュリティ史に残る出来事として記憶されることになるでしょう。多くの組織がデジタルトランスフォーメーションを推進する中、セキュリティを従来型のアプローチに依存していると、リスクはますます増えていくという事実が浮き彫りになりました。ゼットスケーラーは、従来型のネットワークセキュリティから、人とアプリケーションを安全に接続するゼロトラストアーキテクチャへの転換をリードしています。信頼性の高いアドバイザーとして、今存在する脅威、そして明日起こり得る攻撃から防御することができるよう、顧客やパートナーを支援しています。」

ゼットスケーラーのセキュリティ評価プログラムでは、セキュリティの専門家によるサイバー攻撃に関する教育やゼットスケーラーが推奨するベストプラクティスを紹介するほか、そうしたベストプラクティスの実践に役立つ専門知識を提供します。プログラムでは、セキュリティの専門家による以下のようなサービスが提供されます。

  • SSL/TLSで暗号化されたトラフィックのインスペクションなど、インターネットトラフィックに通じるワークロード保護のベストプラクティス
  • 保護にあたって推奨されるベストプラクティスの遵守を確認するセキュリティポリシー監査
  • ゼロトラストアーキテクチャの下、攻撃対象領域の縮小や、ラテラルムーブメントによる影響拡大を阻止するためのガイダンス
  • 推奨されるベストプラクティスの導入に向けた、セキュリティの専門家によるハンズオンでのサポート

ゼットスケーラーのセキュリティ評価プログラムについての詳細はゼットスケーラーのウェブサイト(英語)から確認できます。

SolarWinds製品を介したサイバー攻撃について、トラストアドバイザリー通知はゼットスケーラーのブログから確認できます。

ゼットスケーラーについて

ゼットスケーラー(NASDAQ: ZS)は、より効率的で、俊敏性や回復性に優れたセキュアなデジタル トランスフォーメーションを加速しています。Zscaler Zero Trust Exchange™プラットフォームは、ユーザー、デバイス、アプリケーションをどこからでも安全に接続させることで、数多くのお客様をサイバー攻撃や情報漏洩から保護しています。世界150拠点以上のデータ センターに分散されたSSEベースのZero Trust Exchange™は、世界最大のインライン型クラウド セキュリティ プラットフォームです。

本件に関するお問い合わせ先

Natalia Wodecki、グローバル統合コミュニケーション&PR担当シニア ディレクター、[email protected]