文化

ゼットスケーラージャパンで働く、セールス担当・山形 和嗣へのインタビュー

ゼットスケーラージャパンで働く、セールス担当・山形 和嗣へのインタビュー

ゼットスケーラーは、6大陸に渡る150以上のデータセンターを介して、世界最大規模のクラウドセキュリティプラットフォームを提供しています。Forbesグローバル2000に選出された400社を超える企業を始め、多くのお客様のクラウドトランスフォーメーションを実現しています。

 

ゼットスケーラーは、ベイエリアで最も働きがいのある会社(2020年版)に選出されているほか、以下Glassdoorによる調査結果が表しているように、お客様の満足度が高いだけでなく、従業員の大多数が仕事にやりがいを感じており、ビジネスの観点に加えて働き方といった側面でも革新をもたらしています。

 

  • 高い満足度:90%以上の従業員が「働きやすい」と回答
  • 高い透明性:94%の従業員が「経営陣が誠実で倫理的な判断を下している」と回答
  • 若年層中心の世代構成:ミレニアル42%、X世代48%、ベビーブーム世代10%

 

2021年1月にゼットスケーラー株式会社に入社したリージョナルセールスマネージャーの山形 和嗣 (やまがた かずし)に、これまでのキャリアや、ゼットスケーラーで働く魅力について聞きました。

 

リージョナルセールスマネージャー 山形 和嗣

 

1. 自己紹介とゼットスケーラーでの役割を教えてください。

ゼットスケーラーで営業をしております。山形 和嗣と申します。現在はノースアジア領域(日本、韓国)の2000名以下の企業様を担当させて頂いております。 趣味はアメフト(NFL)観戦です。

 

2. ゼットスケーラーを志望した理由は?

私がゼットスケーラーに入社を決めた理由としては、20代後半で働く会社として、最も自己成長ができる会社であると感じたからです。ゼットスケーラーはユーザー様のDX・EXを加速させる為の革新的な技術を保有しているだけではなく、これらの技術を販売する為の営業プロセスも非常に確立されていると感じました。ゼットスケーラーであればただの製品売りの営業ではなく、しっかりとお客様に製品の「価値」を提案できる営業に成長できると確信し、入社しました。

 

3. 営業を目指されたきっかけは何ですか?

私が IT 営業を目指した理由は父親の影響です。父親も同じ IT 業界で働いており、父親を超えるような営業になりたいと感じたからです。10年後、20年後父親にお前には負けたと言わせる事を目標に日々精進しております。

 

4. ゼットスケーラーとはどのような会社ですか?

日本法人だけではなく、グローバルで風通しの良い会社であると思います。また、チャレンジする為の環境、体制、ツールは整っております。なにか足りないと思った事があれば他人任せにせず、自から発信して行動すれば現状を変える事ができる会社です。

英語で、"Wear Many Hats"という表現がありますが、この会社では各々が自分の役割を限定ぜず、様々な帽子(役割)を被れるメンバーが揃っています。

 

5. ゼットスケーラーに入社して、これまで勤務されていた会社と比べて「ここは違う」と思われた点があれば教えてください。

販売プロセスです。MEDDICというフレームワークに基いてしっかりとValue Selling をしております。案件確度も高まり、非常に勉強になっております。

 

最新のデジタルトランスフォーメーションのヒントやニュースをご覧ください。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。