Gartner

ゼットスケーラーは、ガートナーのマジッククアドラント2020において、セキュアWebゲートウェイ 部門で唯一のリーダーに選出されました。レポートダウンロード(英語) はこちら

Select your role & we’ll curate content specifically for you
Blogs > Corporate

ゼットスケーラー、ガートナーの2020年「Secure Web Gateway」マジック・クアドラントで唯一のリーダーに選出

10年連続でリーダーとした選出されたゼットスケーラーが、Zscaler Zero Trust Exchangeでトランスフォーメーションを強力に支援

Published on:

Authored by:

Jay Chaudhry

ゼットスケーラー、ガートナーの2020年「Secure Web Gateway」マジック・クアドラントで唯一のリーダーに選出

 

ゼットスケーラーは、ガートナーの2020年「Secure Web Gateway」マジック・クアドラントで、10年連続となるリーダーに選出されました(英語サイトへ)。ゼットスケーラーは、リーダーとして評価された唯一の企業であっただけでなく、「実行能力」と「ビジョンの完全性」の両方で他社を大きく引き離しました。このような成果は、変化を積極的に受け入れることで競争の優位性を獲得しようと努力してきた先進的なリーダー、我々のミッションに賛同していただいたパートナー、そしてもちろん、情熱を持ち、勤勉に働いてくれたゼットスケーラーの従業員の存在なしに達成されませんでした。

 

図1:「Secure Web Gateway」マジック・クアドラント
Secure Web Gatewayマジッククアドラント

 

ゼットスケーラーは、デジタルトランスフォーメーションが業界に変革をもたらし、生産性や組織の俊敏性の向上、インテリジェンスやレジリエンスの強化を可能にするとの理念のもとに創業されました。我々が創業時に確信していたのは、従来のネットワークセキュリティアプローチでは、ユーザのモバイル化が進み、アプリケーションがネットワークからクラウドに移行し、レガシーITインフラストラクチャがトランスフォーメーションの阻害要因となる状況を解決できないということでした。そして、効果的なセキュリティとデータ保護にはスケーラブルなSSLインスペクションが必要であり、真のサイバーリスクの低減は攻撃対象領域の排除なしに達成できないと考えました。

 

我々は今、10年以上前の想像を上回る勢いで状況が変化し、「クラウドファーストエンタープライズ」が現実のものとなる瞬間に立ち会っています。ノートPCや電話とインターネット接続だけでビジネスが成立するようになったのであれば、ネットワークとセキュリティのバックボーンにもトランスフォーメーションが必要です。

 

今回のガートナーのマジック・クアドラントで明らかになったのは、ポイントソリューションから優れたプラットフォームへと全面的に移行してセキュリティとITの簡素化を実現することの重要性であり、これには、クラウドネイティブのプロキシアーキテクチャが不可欠です。ゼットスケーラーはゼロトラストエクスチェンジ(英語サイトへ)を提供することで、Secure Web Gatewayカテゴリの定義を誰もが予想していた以上のレベルに引き上げるイノベーションを常に提供しており、ガートナーによる評価によって、それが証明されたことになります。

 

  • ゼットスケーラーのクラウドネイティブプロキシアーキテクチャは、SSL/TLSトラフィックを含むすべてのコンテンツへのマルウェア検知の適用を可能にする
  • インラインCASBの追加によって、クラウドアプリケーションの検出とコントロール、脅威の防止、さらには、主要SaaSプロバイダとのAPI統合の追加を始めとするDLP統合を可能にする
  • AppsulateテクノロジのZscaler Internet Access(ZIA)への統合によって、リモートブラウザ分離を可能にする
  • ゼットスケーラーが提供する拡張機能によって、CSPM(英語サイトへ)およびデジタルエクスペリエンス監視(Zscaler Digital Experience)を可能にする

 

これらすべての新機能によって、ゼットスケーラーのプラットフォームによる安全なデジタルトランスフォーメーションがさらに強化され、クラウドファーストエンタープライズが求める、業界をリードする統合的なSASEフレームワークが提供されます。ゼットスケーラーにとって最も重要なのは、革新的なサービスを提供することで、お客様のトランスフォーメーションを支援することです。

 

この理念が受け入れられた結果、ゼットスケーラーのサービスは、Forbes Global 2000の450以上の組織を含む、185カ国、4,500以上のお客様にご利用いただくまでに成長しました。デジタルトランスフォーメーションを推進する組織の数が過去最大を記録する中で、ゼロトラストエクスチェンジは、将来の安全性を保つ手段として、皆様に高く評価していただいています。

 

10年間の努力が、ガートナーから連続して高い評価を獲得するという結果として実を結んだことは、我々にとって何よりの喜びです。お客様、パートナーの皆様、全従業員の信頼と支援によって達成できたものと、心より感謝申し上げます。

 

また、現状に疑問を投げかけ、他社とはまったく異なる、競争力のあるサービスを提供するよう後押ししてくださった、先見性あるガートナーのリーダーの皆様に、大きな感謝の意を表します。彼らの支援がなければ、ゼットスケーラーのような、レガシーテクノロジを破壊しようとする革新的な企業は、はるかに困難な茨の道を歩むことになっていたでしょう。長年にわたり、Lawrence Orans氏、Peter Firstbrook氏、Neil McDonald氏を始めとする、ガートナーの多くのアナリストから、示唆に富んだ貴重なご意見を伺う機会に恵まれたことが、ゼットスケーラーのプラットフォームの継続的な拡張と成長につながりました。オンタリオ州ソーンベリーでピーターと昼食を食べながら、Zscaler Zero Trust Exchangeの草案をナプキンに描いた10年前に始まり、ガートナーのチームからの意見に耳を傾け、サービスの明確化と強化に取り組んできました。セキュアデジタルトランスフォーメーションがさらに加速する今、その取り組みがまだ始まったばかりであることを、ゼットスケーラーは十分に認識しています。

 

ガートナーの2020年「Secure Web Gateway」マジック・クアドラントのレポート(英語)をこちらから無料でダウンロードし、ぜひお読みください。


ガートナーは、ガートナーのリサーチ資料に掲載されている特定のベンダ、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、テクノロジユーザに対して、最高の評価を獲得したベンダのみを採用するよう助言するものでもありません。ガートナーのリサーチ資料は、ガートナーのリサーチ組織の見解であり、事実を表明するものではありません。ガートナーは、明示または暗示を問わず、商品性や特定目的への適合性の保証を含め、本リサーチに関していかなる責任も負いません。 本グラフィックは、Gartner, Inc.が広範囲の調査資料の一部として発表したものであり、その資料全体の文脈において評価されるべきものです。ガートナーの本資料は、ゼットスケーラーからの依頼に基づいて提供されます。 「Gartner Magic Quadrant for Secure Web Gateways」、Lawrence Orans、John Watts共著、2020年12月8日



Suggested Blogs