Zscaler book

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

Download the eBook today

Zscaler book

Learn how Zscaler enables work-from-anywhere.

Download the eBook today

Select your role & we’ll curate content specifically for you
ブログ > 会社情報

2019年を振り返る

公開日:

著者:

Jay Chaudhry

2019年を振り返る

1年が終わると、誰もが、会社の業績、成長、収益、市場シェアなどを評価し、振り返るものです。会社の成功はさまざまな方法で測定できますが、25年以上にわたってさまざまな段階にある先進的な企業で働いてきた経験から、多くのCEOが取り上げる複数の業績指標を伝えることもできますが、今回は、測定が難しいものの、ゼットスケーラーで毎日目にするいくつかの要素について、少し時間をかけて説明させていただきたいと思います。

それらの要素としては、個性と情熱に報いる文化、オープンなコミュニケーションを支援し、政治的な駆け引きを拒絶するチーム、革新と顧客第一を推進する環境などが挙げられます。文化、チームワーク、環境はどのようなバランスシートにも表れませんが、お客様に喜ばれ、素晴らしい成果を達成するものであり、それらすべてが結果的には測定可能なKPIにも反映されることになります。  

そこで今回は、2019年のいくつかの主な出来事と、我々が達成したイノベーション、パートナーシップ、外部からの評価、成長、お客様の成功への貢献をご紹介したいと思います。すべてが数値で測定可能ということではありませんが、いずれも、ゼットスケーラーがワールドクラスの企業であり続けるのに不可欠な無形の要素によって達成されるものす。
 

市場におけるリーダーシップ

ガートナーが今年発表した2つの重要な調査レポートで、ゼットスケーラーのアーキテクチャがセキュリティおよびその他のクラウドサービスの提供において極めて強力なアプローチを採用していることが証明されました。1つ目は、ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)に関する「マーケットガイド」で、8月には、「ネットワークセキュリティの未来はクラウドにある」と題するレポートがガートナーから発表されました。これらのレポートはいずれも、セキュリティをネットワークからクラウドへと移動し、サービスをユーザの近くに置くことで最高のユーザエクスペリエンスを提供し、攻撃対象領域を排除することでリスクを軽減する必要があると提唱しています。10年以上前のゼットスケーラーの創業時に、クラウド提供型のセキュリティという概念は、ほんの一握りのパイオニアを除けば、受け入れられないものでした。今日、この概念がデジタルビジネスに不可欠であることが知られるようになり、ガートナーの名高いアナリストにゼットスケーラーのビジョンが支持されるようになったことは、とても名誉なことです。

我々にとって特に喜ぶべきは、2019年にゼットスケーラーがセキュアWebゲートウェイ部門のマジッククアドラントでリーダーの評価を9年連続で獲得したことです。ゼットスケーラーは、ビジョンの完全性と実行の能力において、他社を大きく引き離しています。ガートナーは、その分析において、ゼットスケーラーのクラウドアプローチを特に高く評価し、ゼットスケーラーのこのような高い評価は、統合SEaaS(Security-as-a-Service)プラットフォームが今日の組織のクラウドトランスフォーメーションを可能にする鍵であることを示すさらなる証拠であるとしています。
 

イノベーションとスケーラビリティ

イノベーションは、ゼットスケーラーの創業以来のコアバリューであり、お客様のビジネスの課題を解決するというゼットスケーラーの従業員の情熱にによって達成されています。私自身、時間をかけてお客様の声に耳を傾け、古い世界から新しい世界へのトランスフォーメーションに関するご意見を伺い、アイデアを交換するよう努力しています。もちろん、ゼットスケーラーだけでなく、多くの企業がお客様の声に耳を傾けようと努力していますが、ゼットスケーラーのイノベーションの多くは、お客様から我々に提示される、それぞれのお客様に固有の課題がきっかけとなって生まれるものです。我々が今年発表したZscaler B2Bは、自社のアプリケーションを顧客、サプライヤ、製造元に公開しようとする企業が直面する、長年に渡って続いてきた問題を解決します。

セキュリティ要件が厳格な地方自治体や国の機関にもサービスを提供していることは、ゼットスケーラーにとって大きな誇りです。特に喜ぶべきは、Zscaler Private Access(ZPA)が米国連邦政府によるリスクおよび認証管理プログラム(FedRAMP)のReadyステータスをHigh Impactレベルで獲得したことであり、このステータスの獲得によって、連邦政府機関にゼットスケーラーをご利用いただき、TIC(Trusted Internet Connection)の要件を満足していただけるようになりました。ゼットスケーラーは、DHS(国土安全保障省)のCDM(継続的診断および軽減)プログラム承認製品リストにも追加されました。CDMプログラムは、政府機関によるサイバーリスクの特定と軽減を支援し、新しいサイバーセキュリティソリューションの迅速な実装を可能にします。

今年は、ゼットスケーラーの世界的な拡大も達成した一年になりました。高いスケーラビリティを誇るゼットスケーラーのプラットフォームを支えるデータセンタが150以上にまで拡大し、フランスのノルマンディーに今年初めてとなるデータセンタが開設されました。ゼットスケーラーのグローバルのプレゼンスとインターネットエクスチェンジの主要プロバイダとのピアリングは、サービスがユーザの近くに存在することを意味し、近くにあることで、世界中のどこからでも短いホップで卓越したユーザエクスペリエンスを提供できることを意味します。

信頼性、可用性、スケーラビリティを前提に構築されたマルチテナントクラウドであるゼットスケーラーは、新しいデータセンタを開設してオンラインで運用し、サービスやお客様に影響を与えることなくアップグレードを実行できます。クラウドの容量が増えれば、活動も活発になります。ゼットスケーラーのクラウドで処理されるトランザクション量は20か月ごとに倍増する状態が続いており、2019年末には、月あたり2兆件のトランザクション、トラフィックあたり1.5Tbpsを処理するまでに成長しました。
 

パートナーシップと統合

イノベータとのパートナーシップは、ゼットスケーラーの成功だけでなく、お客様にとっても重要であり、今年は最も重要な提携の1つである、Microsoftとのアライアンスの拡大が完了しました。ゼットスケーラーは、Office 365のMicrosoft Networking Partner Program(NPP)パートナーに認定された唯一かつ初のクラウドセキュリティプロバイダです。ゼットスケーラーは、Office 365のイノベーション、コラボレーション、ユーザエクスペリエンスに長期に渡って投資してきており、Microsoftとの提携によって、お客様のOffice 365スイートの容易な導入と使用に貢献できることを嬉しく思います。

2019年夏には、CrowdStrikeとの戦略的パートナーシップを発表し、100%クラウドネイティブの保護を提供する統合ソリューションを開発しました。これには、ゼットスケーラーのコアコンピテンシのすべてに加えて、エンドポイントでの脅威の特定、レポート、レスポンスが含まれます。
 

ゼットスケーラーのチーム

ゼットスケーラーのチームにたくさんの新しいメンバが加わり、2019年に33%以上の成長を遂げました。エンジニアリング、マーケティング、カスタマサポート、セールス、ファイナンスを始めとする多くの部門に、情熱を持ってゼットスケーラーで働くプロフェッショナルを迎えることができ、あらゆる場所にある情報を保護し、アクセスできる世界を実現するというゼットスケーラーのミッションの達成に貢献してもらえることを、嬉しく思います。適切なスキルと経験を持つ人材を見つけることも簡単ではありませんが、企業文化に合う人材を見つけようとすると、採用は容易ではありません。しかしながら、このような文化的価値観への取り組みこそが、ゼットスケーラーがGlassdoorの働きやすい会社に選出された理由なのです。

ラスベガスあるいはリスボンで開催された今年のZenith Live Cloud Summitに参加された方であれば、ゼットスケーラーの多くの従業員やお客様におそらくお会いになったことと思います。1年の中でも特に重要なこれらのイベントは、ITトランスフォーメーションに最前線で取り組む何百人ものお客様、パートナー、業界のリーダーと話す絶好の機会です。2019年初めに開始したZscaler Academyのシティツアーでは、東京、シカゴ、パリを始めとする13都市のお客様にトレーニングやテクニカルセッションにご参加いただけるようになり、2020年には「ワールドツアー」へと拡大される予定です。

2019も残りわずかとなった今、数字には表れることがないものも含めて、このような重大な提携やイベントを無事に終えることができたことに感謝しています。ゼットスケーラーの従業員は私にとって誇りであり、その従業員を支えてくれた家族、そして、何よりも、ゼットスケーラーのお客様、パートナー、仲間に心より感謝し、新しい年と迎えたいと思います。楽しい休暇をお過ごしいただくようお祈りすると共に、新しい年の皆様の成功と幸せを祈念致します。
 


Jay Chaudhryは、Zscalerの創業者で、会長兼CEOです。



お勧めのブログ