導入事例

Coca-Cola Consolidatedがゼットスケーラーを採用してWFA(Work From Anywhere)を実現

カフェでノートPCを操作する男性

WFA(Work From Anywhere)モデルがニューノーマルになり、このような状況の終わりが不透明である中で、世界中の企業が、ほとんどがオフィスにいた従業員をわずか数日で100%リモートに移行し、サポートしなければならなくなりました。このような移行に伴い、セキュリティや生産性などのさまざまな問題が発生しました。

米国最大のコカ・コーラ製品の製造会社で、3月16日から数千人の従業員に無期限の在宅勤務を奨励したCoca-Cola Consolidatedも、この移行とそれに伴う課題に直面することになりました。
 

予期ぜず必然的だった転機

企業のリーダーたちは、企業ネットワークから移行する従業員に常に肯定的なユーザエクスペリエンスが保証されるようにするため、早急な対応が必要であることを理解していました。これはITにとって、問題を迅速に解決したり、Office 365やMicrosoft Teamsなどの社内のビジネスクリティカルアプリケーションへの高品質の接続を確保したりするのが困難になることを意味します。

ゼットスケーラーの支援により、Coca-Cola Consolidatedでは、内部アプリケーションへのシームレスなアクセスだけでなく、クラウドファイアウォールクラウドアクセスセキュリティブローカ(CASB)クラウドDLPクラウドサンドボックスを活用した防御による、オープンインターネットトラフィックセキュリティの保護も可能になりました。レイテンシが発生し生産性を低下させる原因にもなるVPN接続を回避するという、優先的に取り組みたかった課題も、ゼットスケーラーにより解決されました。
 

Office 365の簡素化と保護

ゼットスケーラーはOffice 365の接続に関する推奨事項に完全準拠しており、2018年からCoca-Cola Consolidatedと協力して、Office 365エクスペリエンスの強化とリモートワークへのシームレスな移行を進めてきました。

Zscaler Client Connector(旧称Zscaler App)は、大量の従業員のリモートワークへの移行を迫られたCoca-Cola Consolidatedにとって最適なソリューションであり、リーダーやWFA(Work From Anywhere)の従業員のストレスを最小限に抑え、先の見えないこの時期に信頼性を提供することにもなりました。

ゼットスケーラーを利用することで、Microsoftへのすべてのトラフィックが切り離されるため、Coca-Cola ConsolidatedがOffice 365やTeamsを始めとするアプリケーションの導入にあたって、ハードウェアを増設したり、Microsoftの条件に合わせてセキュリティアプライアンスを構成したりする必要はありませんでした。さらには、ゼットスケーラーによってMicrosoftへの接続が最適化され、すべての構成が自動化されるため、アクセスのさらなる合理化とユーザエクスペリエンスの向上が可能になりました。

ゼットスケーラーは、次のようなメリットをOffice 365のトラフィックに提供します。

  1. ダイレクトインターネットにより、すべてのポートとプロトコルで高速のユーザエクスペリエンスが実現します。
     
  2. 簡単に導入でき、ハードウェアは必要ありません。
     
  3. ワンクリックで構成でき、Office 365のIPアドレスの変更が自動化され、SSLインスペクションから除外されます。
     
  4. 最適化された接続がZscaler Cloud FirewallとBandwidth Controlにより保証されます。
     

可視化を定着させ、リーダーの意思決定を支援

Coca-Cola Consolidatedは、従業員がオフィス以外の場所で働くようになったことで、重要なビジネス指標を監視するための可視性を確保する方法を見つける必要に迫られました。Client Connectorにより、この可視性が提供されるため、アプリケーションと従業員のユーザエクスペリエンスを向上させ、ITリソースに配分する予算を検証し、ビジネス目標に向けた進捗をリーダーに提示できるようになりました。

Client Connectorから提供されるデータやダッシュボードの指標を参照することで、リーダーは重要なビジネスの判断を迅速に下し、将来の計画を容易に策定できます。
 

セキュリティ優先の環境を支援

Coca-Cola Consolidatedは、デバイスや場所の制限がない安全な作業環境を数千人の従業員に提供するためのソリューションを必要としていました。Client Connectorによって、このプロセスが合理化され、作業の中断や生産性の低下を招くことなく、従業員の作業環境へのシームレスな導入も可能になりました。

ゼットスケーラーをWFA(Work From Anywhere)に採用するメリットの詳細については、こちらのウェビナー:Office 365の在宅勤務でのユーザエクスペリエンスを向上させる5つの方法を参照してください。

 


Steve Grossenbacherは、ゼットスケーラーのプロダクトマーケティング担当ディレクタです。

最新のデジタルトランスフォーメーションのヒントやニュースをご覧ください。

送信ボタンをクリックすると、ゼットスケーラーの プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。